10月に入ってもう5日、そして明日6日は満月ですね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
9月の終りからこの時期、体調を崩されている方が多いようです。
そういう私も体調を崩していまして、
更新が久しぶりになってしまいました。

たぶん、10月の10日に大きなエネルギーの切り替わりがあるので
その前だから、魂が学んできたこと、クリアしてきたことを
振り返り、復習するエネルギーになっているのです。

私の場合は、ちょうど前回の記事でお話した
ターニングポイントとなった入院、手術した時の
振り返りをしていたようです。

同じように入院が必要になるというほど重症ではないのですが
久々に起きていられずPCを立ち上げることもできない位の
ひどい体調の悪さで、何もできない焦りなどがやってきて
動けない停滞状況で不安、恐れなど感じていました。

なるほど、これは、まさしく復習だなと思ったものです。
それくらい、なんだか当時と似たような気持ちが出てきて
そうそう、こういう気持ちは手放すのみ、と
出て来たものをひとつずつ点検して手放している感じでした。

やっとかっと少し抜けてきて、体調も戻ってきました。
明日は満月ですし、切り替えの10日が近付いてきていますから
なるほど、やはりそこに合わせているのだなと
納得するのでした。

このように、まるで学期末とか学年末のように
ある期間の振り替えし、総復習、確認をさせられる時期が
必ず、やってきます。

学校の勉強みたいですけど、まさしくそのように
区切りごとに、切り替える前に期末試験のように
振り返りはやってきます。

だいぶ前に手放したはずのインナーチャイルドが
久しぶりに感じられて、あれ?前に手放したはずなのに
と思うことがあったら、それはそのような
振り返り時期に復習をしているのです。

宇宙やスピリットは、本当に、徹底的にきっちり
魂の進化を促して、導いてくれるのです。

復習をさせて、理解しきっていなかった弱点を洗い出したり、
ちゃんとクリアできてないところを浮き上がらせて
もう一度、きっちり理解させ手放しをするのために
そういう機会を設けてくれている、というわけです。

このエネルギーの切り替え、というのが、いろんな種類の切り替えが
わりと何度も何度も、やってくるので、1年の復習だけじゃなくて、
このテーマは2年ぶりの切り替わり、とか8年ぶりの切り替わり、とか
場合によっては60年ぶりなんて年数の切り替わりが誰もがあります。

個人的な周期もありますし、ジェネラル(全般)的な周期もあって
違うテーマの振り返り時期が重なる時期まであったりします。

大変だなぁと思うけれど、
勉強だって復習しないと忘れちゃうから、
復習は大事って学生の時に学んでますよね。

魂の進化のための学びについても同じこと。
復習することでより定着させ、より精度を高めてゆくのですね。

とはいえ、復習ですから、だいたいは前にやったこと。
前に手放しに取り組んだことですから、その時にしっかりと
手放しできていることは、あぁ、これは前にやったことね、と
たいていは、あぁ、これ前にやった、こうして手放せばよいのだった
と思い出すだけで、すんなり済んでしまいます。

もし、手放すためのワークが必要な場合は、
手放しきっていない部分が残っていたのですね。

癒しは玉ねぎのように、一皮むくと次の一皮が出てきて
何度も剥いて剥いて、だんだん小さくなっていくもの

小さくなっている芯の部分が残っていたのですね。

なので、時々、この振り返り時期の手放しワークをすると
とっても深い、重要な癒しを感じることがあります。

深い深いところに隠れていたインナーチャイルドが
やっと出てくる、ということもあるのです。

だから、振り返り、復習と言っても、大事な手放しの機会なのです。
前に手放した時よりも、深い深い癒しを感じて
ほんとうにすべて手放せた、という感じがすると、
復習ってとっても大事な必要なことだなぁと思います。

前回やった時よりも、より深く、より大きな
手放しと癒しを体験して、魂はより進化し
波動を上げて、切り替えを迎えたとき、
新しいエネルギーの流れに乗って、次の段階へ進むのです。