秋分の日のこの日、新しい時間の始まり。
リセットするには良い時です。

この秋分前で自分が一番望んでいることが
まだ手に入っていない人は
執着という重いエネルギーを手放しましょう。

どうしても、それを叶えたい!と強く強く
望んできたことがあるのでしたら、
一端、それを望むことをやめてみましょう。

それは、そのことをあきらめるということではなく
執着することによって、重たいエネルギーが生まれてしまって
逆に磁石の反対の極のように、弾いてしまう
願うことと反対の作用を生み出してしまっているので
それをやめることが必要なので、ただそれをやめるということです。

強く強く望むその気持ちは、叶えたいと思うことを逆に遠ざけます。
「一番ほしいものが与えられていない自分」を「それがない私」を
鮮明に創り出してしまっているのです。

今のままの、この自分で、どこも何もひとつも欠けているものはなく
完璧で完全、丸く欠けのない存在、としてイメージをしなおしましょう。

「私はすべて与えられ、満たされ満足しています」と
アファメーションしても良いですね。

どうしても不足がある、欠けがある、と思ってしまう場合は
秋分の時を向え、バージョンアップのために
新しいエネルギーを送ってくれている、宇宙にお願いして、

不足している部分、欠けている部分が、光によって埋められ満たされ
修復されて、継ぎ目なくまあるく自分をイメージしましょう。

イメージすることがとても大事です。

満たされている自分がイメージできたら。
満たされていることに、感謝しましょう。
すべてのことが与えられていることを、確認しましょう。

たとえば、空気、水、家があること、自分の居場所があること
身体が動くこと、健康であること、
お腹空くことなく、美味しいものが食べられること、
働く場所があること、十分な報酬があること、
そうでない場合でも、そうであるようにイメージしてください。

宇宙かスピリットに対して、感謝を捧げましょう。
先取りして感謝しちゃいましょう。

そして、何も欠けることのない満たされた自分が、
こころのままに好きなことを楽しみ、熱中し、情熱を傾けているところを
さらに、イメージしましょう。

あぁ、ほんとうに、すべて満ち足りて、好きなことができて
ほんとうに幸せ、楽しい。有り難い・・・と思ってみましょう。

なんだか、ほんとうに、そんな気持ちになってきましたか?
そうなっていたら、本当に素晴らしいことです。

このエネルギーが秋分の日のエネルギーにふさわしいのだそうです。

ぜひ、秋分の日のワークとして、今日、やってみてください。

私のスピリットからのメッセージでした。