ヒーリングの光

光絵「浄化の泉fountain」フレームに入れてみた。

「浄化の泉」細長フレームに入れてみた。

縦長にすると、窓みたいでいい感じ。

清らかな水が煌めくような煌めき感を感じてほしい~。

キラキラ感じることで浄化される、そんなイメージです。

creemaで取り扱ってまーす。

creema WAKA SHOP

ヒーリングの光

光絵「泉 fountain」

清らかな水の湧き出る泉のような

そんなエネルギーのイメージ。

このエネルギーで、ネガティブな、不要な

エネルギーを洗い流す。

なかなか捨てられない自分のエゴだったり、

人から無意識にもらってしまった感情とか、

清めてくれるそんなエネルギー。

 

ミカエルのエネルギーも入ってます。

清めと言ったらミカエル。

ミカエルにはよくエーテルコードをカットしてもらってます。

日々のこまめな清めは大事です。

 

 

ヒーリングの光, 創作について

光絵「Heal inner child」

2018年作品なのだけど、

見直していて、はっと目についたので。

そうだった。これは、インナーチャイルドを癒すための光絵!

 

私は、最近、大きなインナーチャイルドを癒したのでした。

子どもの頃に両親が離婚して私は再婚した父に引き取られたのだけど、

そのことがずっと私の中に傷となって残っていました。

寂しさ、苦しさ、不足感、罪悪感などの

大人になって噴出したもろもろの感情の暴発は

インナーチャイルドが原因だと分かって、インナーの勉強をし、

自分を癒し、セラピストになったのでした。が、

自分にとっての原家族を壊した父の対しての怒りは根強くて

癒すために時間が掛かりました。

かなりのワークとヒーリングを、かなりの年月を繰り返して、

「まー、怒っていないよ」くらいの平坦な気持ちになっていて、

そんな気持ちになれたので、大荒れすることもなく、

自分も子育てをして、仕事に精を出して、絵を描いて、

まぁまぁ、平和に暮らしていましたが、

今思うと、やはり「まぁまぁ」レベル。

去年あたりから、空亡でもあったし、DCに冥王星がかかっていたりもして

もう怒涛のデトックスで、インナーが再び大暴れ!!

どっかーんと怒りや悲しみが噴出してきて、感情も大荒れだし

現実でもいろんなことが起こりまくり。

これはもうインナーを癒すしかないと分かっているので、

昔やったワークも見直してやってみたり、自己ヒーリングしてみたり

ひたすら、インナーへ意識を向けて癒していました。

そうしたら、ある日、ワークの途中に、

ずっと忘れていた父の一言を思い出したのです。

するーーと出てきたたった一言の言葉と気付きによって、

そうか、父は私のために頑張ってくれていたのだな、

愛はあったのだな、と腑に落ちて、

感謝と愛が溢れてきました。

許す、というより、もう感謝!お父さん、ありがとう!

すべてがひっくり帰った感じでした。

そうしたら、現実でも変化が起こり、気持ちもまったく違います。

今までの重さも吹き飛んで、軽やかな気分です。

インナーチャイルドの重要性を再確認したのでした。

だから、この絵も再確認。

じぃっと取り入れるように、見ているだけで

インナーを癒すイメージングとなるように

この光絵は描かれています。

インナーチャイルドを癒したい人の助けになれますように。

ヒーリングの光

光絵「あなたの幸せを願う」

願うとエネルギーが発生して、

願ったように作用してゆくもの。

誰かの幸せを願う時に発するエネルギーを

イメージした光絵です。

特に愛する誰か、子どもとかパートナーへ

切に幸せを願う時、こんな愛のエネルギーが出ていると思う。

 

願うだけで、言葉にはしなくて良いのかなと思う。

自分がこうなってほしいというのではなくて、

相手の望むものが叶うように、

宇宙が最善に導いてくれると信じて

さぁ、行っておいで、やっておいで、と

相手を信じて、送り出す感じ。

 

ところで、

思いついて、チャレンジしてみました。

Polka ”NYへ光絵を送りたい私の挑戦”

ご支援いただけたら、とても嬉しいです!

ヒーリングの光

朱に燃ゆる

昨日、今日とすごく赤い絵を描きたくて。
燃えたい~!と思う一方。

すごい眠い・・・・。

感情がどわっと出る。ぶりぶり怒ったり。
どっと自己嫌悪に陥ったり。忙しい感じ。
ライオンゲートのせいかも。

こういう時は、とにかく
手放しが大事よと思いつつ、
リリースワークしながら寝てるし。

眠りながら、夢の中でリリース出来てたら良いな~。

私のリリーフワークのひとつは、

浮かび上がってきた感情をイメージで物質化して

それをつかんだら、手放す必要を確認してから、

太陽の中に、手放す感情を放り込んで燃やしてしまう

燃えつくして無くなってしまうまで

じぃっとイメージングする。

真っ赤に朱に燃える炎に燃やしてもらう。

だから赤は強い昇華のパートナーだ。

ヒーリングの光

光絵「vioret in blue」

また青い絵を描いてしまった。

浄化を求めているのだろうか。

青、好きなんだよね。やっぱりね。

そういえば、母が青マニアだったことを思い出した。

青い服を好んで着ていた。

こんなターコイズブルーの。

私の青好きは母譲りか。

そういえば、娘も青がわりと好きだな。

共通項はなにかというと、わりとツンデレ。

愛情表現がクールなんだよなぁ。

べたべたするとか苦手。

だけど、夫に、「仲いいよね」と言われた。

気は合うかもしれない。青好き同志だから。

よく一緒に買い物とか行くし。

母ともよく一緒に出掛けた。

ツンデレには、デレあるからさぁ。

クールなようで愛があるんだよ。

この絵もそんな感じ?

クールな中に愛があるんだよ的な。

ヒーリングの光

光絵「Pink-無条件の愛」

今度はピンクがマイブーム。

自分への愛を高めようと取り組み中だから。

自己愛、自己肯定がまだまだ足りないんじゃないか、

そこを高める必要があるんじゃないか、と

ひしひしと思っているこの頃、

強烈に目についた本を購入した。

「自分を愛せなくなった人へ」ティール・スワン

ティールさん、なかなか壮絶な前半生でござる。

実は私自身もなかなかの波乱万丈と思ってたけど

この人にはかなわないなぁ。

こんなことがあったら、自己肯定感は持てないだろうな

と思える著者が、自己愛を取り戻して変わったと

書かれていて、興味深々で呼んでいる。

自分を愛するための取組みも載っていて

これからそこを読むところなのだ。

インナーチャイルドのワークも載っている。

これからやってみるのだ!

なかなか良さそう。

なにか掴んだら、またシェアしたい。

ヒーリングの光

光絵「Asatuyu2019」

 

過去の作品「Asatuyu」を配色を変えて。

奄美地方は、かなりの雨量が続いています。

なんだか毎日ざんざか降っている。

雨、雨、雨で、うんざりぎみ。

じめじめしてるし、洗濯乾かないし。

天パーはくるくるだし。

あと、表に出ると足がびしょ濡れになるのが嫌・・・

などと、うだうだと言いたくなる。

そんな気分をリフレッシュしたかったのだな、たぶん。

何気にAsatuyuを選んで、この配色にしているし。