ヒーリングの光

祈りの光

この光絵は北海道で大きな地震が起きた時に

北海道の方を思って描いたものです。

遠く離れた南の島におりますから、

北海道の地震は、ニュースで知ったのですが、

ちょうど少し前に絵をご購入いただいた方と

何度かメッセージをやり取りしていたのですが

そういえば北海道にお住まいだと思い出して・・・

メッセージも途絶えていたので、大丈夫かしら?

と心配になりました。

こうして少しネットでやりとりしただけの私でも

こんなに胸がざわざわするのだから

もっと親しい家族だったりしたら、

どれだけ不安だろうかと思って

ニュースでの経過を見ながら思っていましたし

いつなんどき、こんな災害があるか分からないんだな

と改めて感じて、自分に降りかかったらと思うと、

やはり不安でドキドキするのでした。

こんなときに出来ることは祈ることくらいだろうかと

遠く離れた南の島から北海道へ、ご無事を祈りました。

安否が分かるまで、どうにも落ち着かず、

それで祈りを込めながら、光絵を描いていたのです。

どうかご無事でありますように、

大変な思いをされていませんように。

安全に心安らかにお過ごしになっていますように。

そんな加護を祈るときに、

祈りは光となって向かっているように感じました。

そんな光を描いています。

幸い、しばらくしてその方のご無事が確認できて

とてもほっとしました。

良かった、と思って、感謝を宇宙にささげました。

それもまた祈りの光となって宇宙に届いたかな?

祈るということが光のメッセージのように感じたのでした。

 

ヒーリングの光

よりいっそう深きところ

印刷仕上がってきたファブリックパネル。

この光絵は印刷具合によっては、色が沈んで難しいので

布に印刷するとどうなるかと案じてましたが

わりと納得できる仕上がりでした。

光絵「よりいっそう深いところ」は

誰もが持っている内奥に秘めている魂の輝きを描いています。

不可侵の絶対的な、輝きを誰もが持っていると思う。

隠して潜めているかもしれないけれど、

深く深く自分の奥深くを見つめて探していえば、

一番奥深くになるのは、輝く光。

もしかすると、絶望を越えた、もっと深いところにあるのかもしれない。

 

ヒーリングの光, 女神と天使

Angel are clealing you.天使の浄化ヒーリング

今年一番取り組みたいと思っているのは

光絵と天使や女神やインナーチャイルドの融合作品。

先月12月はほとんど創作できなかったので

反動で創作しまくりの昨日、今日。

やっぱり楽しい。夢中で時間を忘れる。

お疲れ気味のあなたへ。

天使からの浄化の光を受け取って。

南の島模様

復活~?

台風でだめになった苗をまた種から育てる。芽が出た~!

長らくご無沙汰しておりました。いやー、なんですか、すごく疲れてしまって。

台風の被害で10日停電とかあったりしたせいか、その後もなかなか動けず。

停電の間はPCも使えず強制休暇のようなもので、実際よく寝てたし

かえって休養になったんじゃないか、などど思ったのですが

自分の脆弱さをなめていた・・・電気が使えないってやっぱり疲れるのかな?

気圧がすごく下がった時間が長時間続いたせいなのか?

前に患った椎間板ヘルニア再発したり、持病持ちの腎臓もお疲れぎみだし。

PCも停電のせいか?停電後から調子悪くなってしまったのだけど

台風後は修理修繕に忙しいダンナになかなか見てもらえず。

やたらフリーズするPCをだましだまし使っていたら、すごく疲れた。

原因はPCの熱を逃がすファンが回っていなかったことがわかって

やっと通常運転できるようになりました。

そして、台風で滞っていた仕事もやっと追いついてきたので、

創作にも取り掛かれるようになりました。

なんか長かった~!!お疲れ私!!

ヒーリングの光, 南の島模様

サンゴ・虹色に輝く

夏らしく明るい色調でサンゴの光、制作してみました。

 

ところで、今年は異常に暑いそうですね。

こちらの島はいつもどおりなのですけど。

 

今私の住んでいる奄美南部のこの島は

平均気温24度、湿度はいつも高い亜熱帯の地域。

この島に住みはじめた頃はあまりの夏の暑さに

くらくら、ふらふら、ぐったりしていたものですが

今思うとちょっとした熱中症だったのかも。

 

こちらで生まれ育った人は暑さに強いのですけど

内地から来た人には慣れるまでは厳しいと思ったものです。

元から身体も弱いもので、余計に暑さ対策しないと

ほんと生きていけない。

 

今では慣れた・・・と言いたいところですが、

ちっとも慣れてませーん。

暑さを避ける工夫をするようになっただけですね。

日中は外に出ないとか、水分はいつも持って歩くとか

塩分、ミネラルは気をつけて摂るとか。

 

だいたい5月からエアコンはつけっ放しです。

止めちゃうとあっという間にサウナになってしまうので

そこから部屋を冷やす方が電気代がかかるので。

電気代よりなにより、暑い外から帰って、すぐに

涼しいところで休めないと身体がしんどいからです。

 

島の人も、まだ涼しい早朝や夜に活動することが多いようです。

特に農家の人は、一番暑い日中にはお昼寝するみたい。

ですよね。炎天下に農作業は死んじゃいます。

昼間は町へ出歩く人も少ないです。

 

この頃では、都会でもすっかり暑さが危険

な時代になってきたみたいですね。

天気予報を見ると、むしろ亜熱帯のこのへんよりも

都会の気温の方が高くて、34度とか38度とか!!

驚きの気温ですし、街の映像もとっても暑そう。

 

島はアスファルトが少なく緑が多いせいと

周囲を海に囲まれているから、

わりと涼しい風が吹いてくれるのです。

木陰はほんとに涼しい。

虫がいるから行かないけど。

熱帯夜も都会よりも少ないようです。

 

沖縄・奄美の方が夏は過ごしやすいのかも。

不思議な現象が起きていますね。

 

私の体験から思うに、内地の人は

今のような強烈な暑さに身体が慣れていないと思うのです。

熱中症っぽい状態に一度なると、元気になるまで時間がかかります。

養生に養生して気をつけて過ごして、ちょうど良いと思います。

みなさま、暑さに無理せずにご自愛くださいませ。

ヒーリングの光

サンゴ・いのちのはな

久しぶりにヒーリング光絵を制作。

ちょっと不調ぎみで潜伏しておりまして、

ここしばらくネットでもおとなしくしてましたが

すこし持ち直してきました。

 

南西諸島あたりは、この頃毎週のように

週末に台風がやってきています。

気圧の変化に弱い私などは、

台風が来るとダウンして、

また元気になる頃に弱ってまいってますが。

 

おととしあたりは、台風が来なくて、

台風が来なくて楽でいいなと思っていたけれど

そうなると、サンゴが白骨化する?などと

ニュースで知って大変驚いたものです。

台風、来なければ来ないで、

大変な生き物もいるのだなと。

 

だから、今年のように台風の多い年は、

海の中はかき混ぜられて、

サンゴなどは元気なのかもしれない。

 

人間に不都合なことも

自然には恵みであることがある。

 

大いなる命の営みをふと思って見る。

 

そんな気持ちで、サンゴをモチーフに光絵を。

 

暑い日が続きますが、涼しい海の中で

たゆたうように輝くように生きるいのちへ

ちょこっと思いを馳せつつ。

 

ヒーリングの光, 女神と天使

アートブック制作

アートブック2017vol.3 A5サイズ 月桃紙に顔料インクでフルカラー印刷 和綴じ

 

2017デザインのアートブック、オーダーをいただいたので

出力して、和綴じして、お送りしました。

久しぶりに和綴じした。楽しかった~!

 

このアートブック、月桃の繊維で作られているのです。

月桃は”げっとう”と読みますが、島では”さねん”、

沖縄では”さんにん”と呼ばれる香りが特徴的な薬草です。

ムーチー(餅)を包んで蒸したものをお祝いなどで食べるのですが、

効酸化作用が高くアンチエイジング効果があるとかで

お肌に良いと、化粧品などに使われるようになりました。

血圧を下げるとか、鉄分やマグネシウムも補給できるとかで

我が家では葉っぱでお茶を作ったりもしてます。

そんな沖縄奄美地方で愛されている月桃の和紙を使用してます。

 

月桃和紙、繊維が混じっていて、すこし生成り色です。

味わい深くてよいのです。

赤く染めた麻糸で和綴じするのも、いいでしょ?

 

ここに光絵をたくさん収納しました。

vol.3は2017年に作った3冊目のブックで、現在はオーダーいただいてから

印刷、製本します。

 

2018年版のアートブック、そろそろ作ろうかな。

手作りアートブック、和綴じするの、楽しいのです。

 

WakaMinami Artbook 2017 vol.3 はお求めはこちらからどうぞ。

https://www.creema.jp/item/4523857/detail

 

ヒーリングの光

「深い森の中で」ファブリックパネル

この光絵「深い森の中で」

サトウキビのカードにもしましたが、

ファブリックパネルにもしてしまいました。

横405mm、縦308mm、厚み45mm とけっこうしっかりごっつい。

なんとイギリスにオーダーで作ってもらいました。

キャンバス生地に印刷したものを木枠に貼ったファブリックパネル。

creemaでご購入いただけます。

https://www.creema.jp/item/5805808/detail

 

もしくは私のHPサイトのショップページでも。

https://www.wakaminami.com/shop

ヒーリングの光, 創作について, 南の島模様

サトウキビの手漉き紙

島のサトウキビの繊維を使って作られている手漉き紙です。

さねん工房さんという障害者支援施設で作られています。

一枚一枚、手作りなので、ちょっといびつだったり、

でこぼこだったり、繊維が見えていたりするのですが

そこが素朴な味わいで、気に入って使っています。

実は紙詰まりしやすかったり、汚れやすかったり

制作するには扱いづらいのですけれども

それを差し引いても、味わい深くて良いのです。

最初の頃よりも改良されて最近は幾分薄くなってきていて

紙詰まりもなくなってきました。さねんさん頑張ってくれてます。

 

この手漉き紙に、私の光絵シリーズを顔料インクで印刷しました

ポストカードシリーズ新作がこちらです。

https://www.creema.jp/item/5783808/detail

毎年作られる数量が決まっているので数にも限りがあります。

お早めにどうぞ。

お知らせ, 展示会情報

「色彩の魔術師」展、いよいよ最終日

https://www.art-belladonna.jp/amoreginzagallery

アモーレ銀座ギャラリーさんの 「色彩の魔術師」展に出展中。

本日最終日17日は17:00まで開催してます。

よろしくお願いいたします。