ヒーリングの光

光絵「vioret in blue」

また青い絵を描いてしまった。

浄化を求めているのだろうか。

青、好きなんだよね。やっぱりね。

そういえば、母が青マニアだったことを思い出した。

青い服を好んで着ていた。

こんなターコイズブルーの。

私の青好きは母譲りか。

そういえば、娘も青がわりと好きだな。

共通項はなにかというと、わりとツンデレ。

愛情表現がクールなんだよなぁ。

べたべたするとか苦手。

だけど、夫に、「仲いいよね」と言われた。

気は合うかもしれない。青好き同志だから。

よく一緒に買い物とか行くし。

母ともよく一緒に出掛けた。

ツンデレには、デレあるからさぁ。

クールなようで愛があるんだよ。

この絵もそんな感じ?

クールな中に愛があるんだよ的な。

お知らせ, ヒーリングの光

UneGraineMint・自分を愛して創造性を発揮する

マット紙に印刷してからUVジェルメディウムを塗布して

金色アクリル絵の具でサインとエディションナンバーを書き入れて

フレームに入れてみた。

このUneGraineシリーズは”大地の中の種”の意味。

まだ表に出ていない状況でもエネルギーを蓄え、

蓄えたエネルギーがいつか花を咲かせ、

実を実らせるパワーを与えるヒーリングのイメージ。

与えてくれるのは、自分を信じる気持ちと

焦らずに大いなる意志に委ねる気持ち。

そして、この絵のMint(ターコイズブルー)は

創造性、クリエイティビティのエネルギー。

とくに人生を創造するエネルギーのイメージ。

大地のエネルギー、ディープマジェンタの中で育まれる。

地に足をつけて行動するグラウンディング強化でもあるし、

自分の個性を大事し、自分を育てるエネルギーになる。

種の光の中心にあるコーラルピンクは

自分で自分に愛を与えることができるように

助けてくれる光。

誰も愛してくれない、と嘆くのではなく

自分をだめだと自分を否定して虐めるのではなく

自分で自分をありのまま愛することができると

いつのまにか、自然と愛で満たされる。

自分を本当の意味で愛するのは意外と難しい。

報われないことが多いと思っている人は

自分で自分をだめだと否定している。

自分をありのまま愛する必要がある。

そうすると、本当の創造性を発揮できる。

創造性は人生を創ることができるパワー。