スピリットメッセージ

光と闇を統合させる

今のエネルギーのテーマのひとつなのですけど・・・

「光と闇の統合」なんていうと、うーん、どういう意味?って思いますよね。
難しく、かっこよく言いすぎていて分かりにくいかもしれません。

今のキーワードに「受け入れる」ということもあるのですけど
とくに「闇」を「受け入れる」という意味あいもあるのです。

日々冬に向うこの頃、日の光が弱くなって、暗い時間が増えています。
今のエネルギーはまさにそういう感じで、暗く闇が濃くなっている感じ。
それを怖い、辛いと感じてしまうと、鬱々と辛くなってしまいます。

でも、こういう時のテーマは、その暗さ、闇を受け入れることで
深みを手にいれる、恐れを手放して、強くなるためにあるのです。

そういう暗さ、闇の部分を見せられたり、それを暗示するもの、
今まで嫌がって避けていたり、逃げていたものが

突如として、目の前に出されて逃げられずにいるかもしれません。

そういう時に、否定したり、嫌がったり、逃げたりしないで、ちょっと待って、
それを一旦、受け入れてみよう。・・・ということなのです。

悪いもの、嫌なものとして、見ないで、別の視点から見てみる

・・・でも良いです。

 

嫌なことというのは、自分の中のダメな部分、かもしれない。
そういう場合、見ないふりじゃなくて、

こういうところがある、と向き合ってみましょう。

だめだめ、と思ってたものを、否定をやめて、受け入れてみる、見てみる。

じぃっと見てみたら、実はそんなに悪くないかもしれない。
あるいは、悪いままでもいいじゃない?と思ってみる。

たとえば、こういう時、体調を崩しやすくて、病院へ行く人も多いと思います。

そういう時に薬を処方されますが、薬はなんでもいけない
という人もいるけれど、薬は必ず毒でもあるからね。
使いすぎは自分の抵抗力を弱らせたりするしね。

使いすぎ、頼りすぎはたしかにいけないかもしれない。
でも、そこはバランスですよね。

一旦弱って、痛んで、打ちのめされた身体を、立ち直らせる助けになるもの
として命を生かすために、毒と分かっていて、
それを逆手に使っているのが現代の医療です。

全否定する必要はなくて、必要な人は使ってよいのです。
分かっていればよい。生かすための毒を使っているんだって。

医療を神格化して絶対なものとして位置つけるのもバランスを崩しているし
悪いものと決め付けて、全否定するのも、
どちらもバランスを崩しているのではと思います。

使うものが自分の中に軸がしっかりあれば、良いように使えるのです。

必要な分だけ、必要なところに使って、自分を生かす。

すべてがそのように、役割があり、使いどころがあり、バランスがあるのです。

それは間違っている、自分は正しいという光にだけ、フォーカスするのでなく

それもありだよね。使いようだよね。ってあることを許す。

そんな風に、今この世にあることを否定せずに受け入れてみる。

そうすると、世界が分裂じゃなくて、統合という共存へ向ってひとつになって、
そして、新しい価値感、新しい世界が再生されてゆく。

今のエネルギーはそんな風に促していっているように感じます。

 

日が弱く短いこの時だから、夜にそっと灯す明かりがとても温かく美しく見える。
しっとりと落ちついた音楽が似合う時間をゆったりと過ごすことも、

ぱっきーんと明るい夏の日に賑やかなリズムとともに過ごす時間と
同じくらい、とても価値があって、とても美しい時間です。

 

どちらも愛することで、人生がとても豊かに感じられるようになるでしょう。

 

今のエネルギーは、そういうことを教えてくれているのかなと思います。

すでに満ち足りていると思う

またしても更新が久しぶりになってしまいました。

ちょっと切り替え前で言葉が出にくくて、失礼しております。

さて、本日は牡牛座11度の満月です。
今日も具現化が強まる流れで、またエネルギーのターニングポイントなので、
メッセージをお伝えしようと思います。

私は昨日の夜、ふと、とても自分がこの現在、今、この時、実はとっても幸せなのではないか
と思いついて、そう感じて、なんだか幸せな気分でいました。

体調もすごく良いわけじゃなくて、むしろちょっと不調ぎみで、
主婦湿疹が出ていて、皮膚もアレルギーっぽいし、疲れは取りきれてないし、
目はPC作業しすぎで、しょぼしょぼしているし・・・不調だらけだ。

問題だって探そうと思えば、いろいろある・・・というのに、突然そんな風に
感じられたので、あれ、これは、なにか宇宙からのエネルギーのせいかな、と思ったのです

そうそう、今日、11月4日は牡牛座11度の満月じゃないですか!

満月は手放すためのエネルギーですが、今日のエネルギーは、
特に、物質への執着、願い事への執着を手放すために
サポートしてくれるエネルギーとなりますが。

この牡牛座11度(数えなので12度を見ますが)のサビアンシンボルでは
「ウィンドーショッピングをする恋人たち」のシンボルイメージが当てられています。

サビアンシンボルというのは、360度すべての度数に与えられたシンボルで
この度数の意味として、このシンボルがあるのですが、

このシンボル、とても幸せそうな楽しそうなシンボルですよね。
それとともに、俗っぽというか、物質欲全開な感じでもありますね。

 

このシンボルが示すのは「所有欲」それをどうするか、向き合い、
整理する時がきたというお知らせでもあります。

 

あれもこれも欲しい、それも欲しい、どうしても欲しい!

そんなエゴの声が楽しそうに、でも欲張りな感じで、
ウィンドーショッピングしているということは、
あれもいいね、これも素敵と見ているばかりで、
手に入ってはいないのですね。

さて、このシンボルが今日のエネルギーを象徴していますわけです。

欲望のエスカレートに注意、とシンボルは言っていますが

なんで強く願うことが悪いのか?いえ悪いっていうわけじゃないです。
願うことで導かれ、成就されるという作用もあります。

けれど、ここでは、ちょっと立ち止まって考えてみましょう。

あまり強く、欲しい欲しい、どうしてもほしいと
願ってばかりいると、かえって、自分が持っていないことを強調してしまって
手に入らない状況を創造してしまうことをお知らせしてくれているようです。

 

むしろ、今日は、自分はすでに、こんなにも恵まれている。
こんなにも満ち足りていて、幸せだ、と、「足るを知る」気持ちで、
現状を歓びを持って受け入れてみること。

持っているものを数えて、感謝してみる。そんな気持ちになってみる。

昨日の夜の私のように、宇宙からのエネルギーをキャッチして
自然とそんな風に感じられた人もいるかもしれません。

なぜ、こう感じるように、宇宙は促してきたのでしょうか?

 

それは、人生を創造する新しいエネルギーの観点からも、
今のままで満ち足りていると感じることがとても大事なことだからです。

 

今のままの自分で、十分に持っている、与えられる存在である。
自分はそれだけの価値を、すでに持っている、と思っていることで、
自分のエネルギーを、そういう状態へ持ってゆく。

 

自分は恵まれている、幸運で、満ち足りている、と思っていると
そんな現実が自分の周囲に作り出されてくるからです。

 

それが、新しいエネルギーのあり方だから。

 

これから、どんどん新しいエネルギーへシフトして、思いは現実化してゆきます。

なんでも思っていることは、現実化しているのです。今までも今も。
それがもっと顕著になってくると言われています。

ここで大事なことは、無意識に何気に考えていることが現実になってしまうってこと。

あぁ、私ってついてない、と思っているとすると、不運なことが舞い込んでくる。
という風に、ネガティブな思考だって、現実化することが強化されちゃうのです。
今だって、うっかり考えていることが時間差で現実を創っているわけですけど。

つまり、ここでポイントは、今どんな風に思っているか、がとても大切なわけです。
それが明日のあなたを創るから!

そういう具現化のエネルギーがこれから来年へと強まってゆくというこの時に

こういうエネルギーの満月を迎えるというのは、とっても意味が深いです。
宇宙はここに大事なポイントを置いているのですね。
ここでこの手放しワークを私たちにさせていく。これは宇宙の思いやりですね。

これはきっととても大事なことです。

欲しい欲しいではなく、すでに満ち足りる思いを持つこと。

今日の満月が教えてくれたことでした。

秋分の日に行うイメージワーク

秋分の日のこの日、新しい時間の始まり。
リセットするには良い時です。

この秋分前で自分が一番望んでいることが
まだ手に入っていない人は
執着という重いエネルギーを手放しましょう。

どうしても、それを叶えたい!と強く強く
望んできたことがあるのでしたら、
一端、それを望むことをやめてみましょう。

それは、そのことをあきらめるということではなく
執着することによって、重たいエネルギーが生まれてしまって
逆に磁石の反対の極のように、弾いてしまう
願うことと反対の作用を生み出してしまっているので
それをやめることが必要なので、ただそれをやめるということです。

強く強く望むその気持ちは、叶えたいと思うことを逆に遠ざけます。
「一番ほしいものが与えられていない自分」を「それがない私」を
鮮明に創り出してしまっているのです。

今のままの、この自分で、どこも何もひとつも欠けているものはなく
完璧で完全、丸く欠けのない存在、としてイメージをしなおしましょう。

「私はすべて与えられ、満たされ満足しています」と
アファメーションしても良いですね。

どうしても不足がある、欠けがある、と思ってしまう場合は
秋分の時を向え、バージョンアップのために
新しいエネルギーを送ってくれている、宇宙にお願いして、

不足している部分、欠けている部分が、光によって埋められ満たされ
修復されて、継ぎ目なくまあるく自分をイメージしましょう。

イメージすることがとても大事です。

満たされている自分がイメージできたら。
満たされていることに、感謝しましょう。
すべてのことが与えられていることを、確認しましょう。

たとえば、空気、水、家があること、自分の居場所があること
身体が動くこと、健康であること、
お腹空くことなく、美味しいものが食べられること、
働く場所があること、十分な報酬があること、
そうでない場合でも、そうであるようにイメージしてください。

宇宙かスピリットに対して、感謝を捧げましょう。
先取りして感謝しちゃいましょう。

そして、何も欠けることのない満たされた自分が、
こころのままに好きなことを楽しみ、熱中し、情熱を傾けているところを
さらに、イメージしましょう。

あぁ、ほんとうに、すべて満ち足りて、好きなことができて
ほんとうに幸せ、楽しい。有り難い・・・と思ってみましょう。

なんだか、ほんとうに、そんな気持ちになってきましたか?
そうなっていたら、本当に素晴らしいことです。

このエネルギーが秋分の日のエネルギーにふさわしいのだそうです。

ぜひ、秋分の日のワークとして、今日、やってみてください。

私のスピリットからのメッセージでした。

大きなエネルギー変化の時代

昨日アップした記事を消してしまいまして、失礼しました。
もういちど思い出しながら書きましたが少しちがう内容になってしまいました。
けれど、伝えたいことは同じです。

ものすごく大きな、2000年という時間の単位のエネルギーの
変化の時代に私たちは生きているということをお伝えする記事です。

2008年になろうという年の瀬のことでした。
今でもとても覚えています。

スピリットに突然、言われたのです。
さぁ、地球のエネルギーはこれから大きく変わりだしますよ。
人間もそれに合わせて進化してゆくことになります。
あなたの人生も、これから大きく変わりだしますよ。
こころの準備をしてください。・・というようなことを

スピリットが言うには、これから、未曾有の変容の時代が来る、と。

確かに当時、エネルギーがものすごく変化する、そんな予感と肌感覚があって
そうか、そうか、なにかすごいことが起こるんだね、
ととても興奮したのを覚えています。

そう実際に、翌年、初の黒人大統領、オバマ大統領が誕生して
彼の演説に感動し、チェンジを感じたものでした。

それから、確かに、大きな変化の時代です。

その頃は、占星学は習っていませんでしたが、それでも、
宇宙からのエネルギーの変化を言葉ではなくて感じました。

その頃、スピリットから聞いたのは

これは何千年単位の大きな切り替わりだということ。
1日や1年という単位のエネルギーの切り替わりがあるように、
10年単位、何百年単位、何千年単位という大きな区切りがあって

今の時代は、ちょうど何千年という大きな切り替え、
エネルギーが変わのだと。

何千年という大きな単位なので、切り替わりには何十年かかるし、
ひょっとすると100年くらいは切り替わるための過渡期として
時間がかかるかもしれないです。

そんなエネルギーの切り替わりの過渡期という帯に
入る、そのスタートが2008年だと言われました。

今まで男性性優位の時代が二千年くらい続いてきたけれど
女性性優位の時代になってゆくこと。

西暦では2000年を過ぎて少したった頃なので
2000年前といったら、キリストが生まれた頃か!
と想像ができました。

たしかに、この2000年は男性社会、男性優位
女性は差別されて、人扱いじゃなかったり
女性的なものは劣っていると見下されてきた。

ここ100年程度で、やっとやっと女性は、平等な地位を
確立し始めたところということも納得しました

そして、すごい勢いで、女性が強くなり、
男性の中の女性性も強まって、バランスが変わり始めてます。

そして、スピリットはこう言ったのです。

女性性優先の時代に、エネルギーが変化します。
だから、女性から先に目覚めるのです。
女性が先に目覚めて、男性はその変化を受けて
男性の中の女性性が目覚めてくるのです。

あなたが自分のパートナーである男性に
もっと思いやりを持ってほしい
もっと柔軟に理解してほしい、と望むのでしたら
あなたが、自分の魂を目覚めさせて進化させなさい
そうすれば、自然と自動的に、
あなたのパートナーである男性は、変化してくるでしょう。

女性自身が、女性であることを卑下したり、
女性である自分のことを価値がないという意識で
いる限り、男性を変えることはできません。

まず女性が、自ら自分を認め受け入れて
輝くことを選ぶようになりましょう。

女性への目覚めを訴えるように
導くように、それがあなたのミッションだと
その時に言われたのでした。

そういうエネルギーに変わったのだから、
そうするしかないんだなぁ、と思ったのと

そうか!女性性が復活する時代なんだ!
と単純に興奮したものでした。

そうして、私はセラピスト、ヒーラーとして
クライアントは女性が圧倒的に多いのですが
みなさんにこのお話をしています。

女性から変わりましょう。そうしないと男性は変わりません。
でも、女性の意識が変わると、それに呼応するように自動的に、
パートナーである男性の意識も変わり始めます、と。

実際に、自分自身も含めて、多くの方が、まず女性が変わり
抑圧されて傷付いた自分の女性性を癒し、自分で価値があると認め
自分で自分の女性性を愛し始めると、男性の意識が変わってきます。

男性も女性性が開いてきて、精神性が高くなって、
柔軟性が出て、思いやり深くなって、協調性も高くなります。
簡単に言うと、パートナーである女性に優しくなって
お互いに愛情深く、認め合って助け合うように変化してきます。

女性が仕事を持って働いたり、男性が家事や育児に参加する
という流れはまさに、お互いに女性性が癒され高まった姿です。

私はここ数年で西洋占星術の素晴らしさに気付き、勉強を始めていますが、
これからアクエリアス(水瓶座)の時代へ入る、
やはり、大きなエネルギーの切り替わりで、意識の変革があり
男性性から女性性のエネルギーへシフトすると言われていると知ったからです。

私がスピリットから言われたことが、西洋占星術にさらに詳しい情報がある
と分かったので、勉強を始めたのでした。

今はLAに在住の大旗ハルミ先生の進化占星学の講座を受けています。

すこし専門的で難しくはありますが、ハルミ先生のエナジーナビは
本当に深くて素晴らしいです。よろしければ、興味のある方はどうぞ。
https://www.harumiohata.com/

そして、ハルミ先生のwebnerレッスンを受けてみて、やはり
私がスピリットからざっくりと教えてもらったことが
進化占星学では詳細に研究されていることが分かり、とても感動しました。

ハルミ先生のエナジーナビのwebnerレッスンでも、
2008年から変化変容の過渡期が始まった、と説明されていました。

占星学では、冥王星が山羊座に入ったのが2008年前半で
それが2017年まで続く、山羊座冥王星時代の始まりなのでした。

いまは魚座と水瓶座のエネルギーが混在した過渡期なのだそうです。
星の動き的には完全に水瓶座に移るのは400年ほど先のようですが
すでに水瓶座のエネルギーは、混じってきているのです。

まさに過渡期、変わるための時代に、私たちは生きているのですね。

天体の動きは、2008年あたりから、奇跡的なパワフルで珍しい配置、
組み合わせが今も、そして、来年も・・・たぶん、変わりきるまで続くのでしょう。
宇宙から魂の変容を促す動きが続いていることを教えてもらいました。

価値感を変えるというのは、そのために長く使ってきた古い意識を手放し
新しい意識に自分の意志で書き換えをしてゆく、地道で大変な作業が必要です。

私たちの生きている間は、ずっとそれに取り組むことになるようです。

でも、何しろ、変わりたいと望んで生まれてきたからこそ
この未曾有の変化の時代に、生まれてくることを許されたのです。

地球の歴史上、今までになかった激しく奇跡的な変化するこの時代を
楽しんで生きるために。

私もスピリットに聞いていたことと合致していて、とても納得です。

花のエネルギーを見て

それはかなーり前のことですけど

私が若くて、ちょっと生意気な
小娘だった頃のこと。

たしか頼まれて、知り合いの家の
犬の散歩していた時のことです。

あまり人の通らない路地を
歩いていたら、きれいな青い花が
咲いているのが見えたのです。

なんの花だったかは覚えていないのですが
放射状に広がって咲いているブルーの花が
とても可愛くて、きれいでした。

ブルーのレースのようなだな
と思いました。

石の壁からにょっきっと生えていて
植えられて、大切に育てられたのではなく
勝手に生えてきちゃったんだね
と言う雑草もどきな花でしたが

その時、少し嫌なことがあって
気持ちが荒んだ感じでいたので

その花を見て、癒されていました。

その時、私の聖霊が話しかけてきたのです。

花のエネルギーを見てみて、と

彼らはこんなところに生えてきて
誰に見られることもないかもしれないけど

きれいに花を咲かせて、
誰もいないとしても
愛のエネルギーを放出しているでしょう?

と、聖霊は私に言うので
その花をもう一度、そういう目で
見てみると

花のエネルギーは
放射状の形をしている、その姿のように

周囲に愛のエネルギーを
放射状に放出しているように
感じられました。

ここに命を持って、
ただ存在できたこと、

そして、花を咲かせていることが
それがただただ喜びであるかのように

世界のすべてを愛しているよ、と
愛を表現するかのように

花から愛を感じました。

そして、聖霊はさらに言いました。

この花のようになることを

あなたは目指しているのだよ、と。

あなただけではなくて
すべての魂が、最終的には
こうあることを
めざしているのだよ

生きているだけで
愛を放出している
花のような存在に

人はなれるのかしら?

と、その時、人からの悪意を感じて
もやもやしていた私は
人間がこんな風になれるわけがない

とても遠いことのように
思えたのだけど

今の体験も、
そうなるために必要だから

と聖霊はさらに私に言ったのです。

この花も、このような
石と石の間で、恵まれた場所でもなく
人から水を与えられるわけでもなく
世話をされるわけでもなく

それでも、与えられた場所で
花を咲かせているでしょう?

こんなに愛をもって・・・

この姿を目指してごらん。

そうね。そうやって
意識することは大事なのかも。

花のエネルギーに癒されて
少し気持ちを切り替えることができた
私も、花のようになれたら

その姿を見ていると
とても幸せそうだな
と思いました。

それから、
いつも、花を見ると、
そうだ、花のように
生きることを目指そう。

今ここで、喜びを持って
愛をもって、花を咲かせる
誰が見ているかどうか、も
関係なく、自分のために

そう、励みにしているのでした。

聖霊たちはスパルタなのか?

私が聖霊とかスピリットと呼んでいる
ひとりひとりの守護者のような
昔風に言うと、守護霊のような存在との
係わり合いについて、今日はお話します。

彼らは守護というより、
私にはトレーナーだったり
コーチのように感じます。

私の聖霊たちは
最初、割とスパルタでした。

大変なことも
苦しいことも
自分を鍛えるために

避けるよりも
むしろ、推奨するきらいがある

なにしろ、彼ら自身には
身体がないものだから
痛みとか苦しみとかに
疎いのではないかと思われます。

今より若い時のことですが
かなり大変な体験をした後に
それを選んだときに
とてもとても祝福して喜んでいたので、

それを選んだ時に祝福したけれど
だから、まちがいないと思ったのに
やってみたら、ものすごい大変だった!
どういうことだと訴えたら

イメージとしては
ものすごく嬉しそうにニコニコ笑いながら
「でも、それは・・・
とても良い学びになったでしょう?」

と、とても嬉しそうに言ったのです。

そうだった!
彼らにとっては
何より大事なことは
私が学び、成長することだった

それで痛い目にあったり
酷い目に合ったとしても
それは必要なワークであり
訓練だったりするから

むしろ、厳しいことを
乗り越えた後の方が
嬉しそうだった。

でも、まぁ、
これは私の聖霊たちの個性であって
みんながそうではないらしいのですが・・・

といっても
実は、今の私に対しては
彼らはそれほど厳しいことは
あまり言いません。

それは私は望んでいないから
・・・だそうです。

これは徹底的に
教えられたことですが
人生というものは
基本は「自由意志」なのです。

それぞれの魂が
本当に望んでいることが
もたらされるようになっています。

厳しい、大変なことが
やたらと起きていた時
(私の人生の前半はわりと大変でした。
破産とか離婚とか死別とか・・・)

それは、私の魂が
厳しく大変な思いをして
学び成長したかったのだと
今なら分かります。

そうするべきだと
思い込んでいたからです。
潜在意識にまで、
「人生は苦労すべきもの」
と浸透していたのです。

魂が望んでいたから
望んでいたとおりのプログラムで
いろいろな山アリ谷ありが
用意されていただけなのです。

ある時、私はその秘密を
教えてもらい、自分でも詳しく勉強し
なるほど、と納得し

人生は苦しくないと成長できない
というスポ根的な方法を
やめることにしました。

魂に、潜在意識に
そう働きかけ、
魂が受け入れた時

私の人生のプログラムは変化しました。

私の意識が変わったとも言いますが、

人生は以前に比べるとがらりと色を変えて
とても穏やかになってきました。
まるで別人の人生のようです。

私は自分の内面と向き合い
現実を観察することで気付き
そこから学ぶようにシフトしました。

激しくドラマティックな出来事は
必要なくなったのです。

聖霊たちは教えてくれました。

この未曾有の進化の時代
人生のあり方さえ変えられる。
生きながら生まれ直すことのできる
またとない好機

そんな素晴らしい時代だから
あなたの魂はぜひともと
生まれたがった。

私たちはその体験をサポートするために
あなたのそばにいるのだと
言ってくれました。

これは私だけのことではなく
今の時代を生きるすべての人が
きっと同じように
魂がこの変化の激しい時代を
謳歌したいと望み生まれてきて

聖霊たちのサポートを受けて
思いもかけない
素晴らしい体験をされていることでしょう。

そうではない?
とすると、気付けていないだけなのでしょう。

聖霊たちはいつも
私たちが魂が望むとおりに生きられるように
仕向け導いてくれています。

聖霊たちは必要な情報を
学びの機会を与えるために
今日も調整に励んでくれています。

かれらの存在を感じ
教えようとすることに
耳を傾けてみてください。

そこにきっと
人生を変える、素晴らしい種が
置かれていることでしょう。

イメージできることは進化

私たちは100年前よりも
ずっと進化しています。

どこを取って進化しているなんて
いっているのか?
というと、

もちろん、文化技術が進んでいることは
もちろんのことなのですけど、

なによりも、イマジネーションが
桁違いに豊かになっている
というところにおいてです。

もちろん、江戸時代の人の
イマジネーションも
とても豊かで趣が深いことは
残っている芸術品から分かるのですけど。

たとえば、
江戸時代の人に
自分が宇宙を飛ぶところ
イメージしてみて
と言っても
きっととても難しい。
想像することすらできないと
思うのです。

宇宙なんて
見たことがないから。

星空はあるでしょうけどね。
今よりもずっと美しい星空を。

でも、宇宙空間のイメージは
彼らにはきっと出来ないでしょう。

でも、現代を生きる私たちには
わりと簡単にイメージできると
思うのです。

テレビや映画など
動く映像で、しかも何度も

流れ行く星々など
宇宙空間を進むイメージを
見ているからです。

これはとてもすごいことなのだと
スピリットたちは言うのです。

想像できることは
創造することができます。
いつか。

遠くない未来に
実現することができる力を
想像できるという力が
後押ししてくれるのです。

自分の中の潜在意識も
イメージで変えることができます。

スピリットはそう教えてくれました。

人の体験も含めて
私たちが体験した膨大な記憶の情報が、
私たちの意識を作り上げていますが

その情報は、文字で
記憶されているわけではありません。

イメージで記憶されているのです。

例えば、一枚の絵について
言葉で説明するとしたら、
とても膨大なテキスト量が必要になるでしょう。

でも、一枚の画像にしてしまうと
言葉で表現できない細部まで
膨大な情報がそこに含まれています。

一枚のイメージは言葉より雄弁です。

それが動画だったりすると
もっともっと多くのことを
見せてくれますよね。

私たちは夢を毎晩みますが

夢は動画でみますよね。
ドラマのように映画のように

そういう状態で
脳の中に意識の記憶は
収納されているのです。

イメージは意識を表わします。

イメージできることは
実現は可能ですし
それが意識の変革だとしても

イメージができる
もっといえば、
ストーリーをイメージできるならば
意識の改革は可能なのです。

それが分かると、
イメージがより豊かになることは
すごい進化の底力を身に付けた
ということが分かります。

今の時代を生きる人たちは
ものすごく気軽に膨大なイメージの動画を
いつでも見ることができるようになっています。

様々な動画、しかもCGも駆使して
見たこともない映像を

これは、ほんとうにすごい進化を
もたらしてくれる礎になります。

新たな進化を手に入れるために
スピリットがそれを
サポートしているのだそうです。

人類を進化するために
スピリットたちは
全力サポートしてくれている。

私のスピリットは
そう教えてくれました。

パソコンを知ると魂は進化する

私の小さい頃から何かにつけて
光っている精霊(以後スピリットと言います)
と対話していると以前お話しましたが、
過去に彼らが私に教えてくれたことから
いくつか、そのメッセージをお話します。

それはまだ、今ほどパソコンが普及していなくて
携帯電話も一部の人が仕事で持ち始めた
という頃でした。

私はもう大人で、その頃はお勤めしていました。

グラフィックデザインの仕事をしていて
デザイン作業が手作業から
コンピューターに移行し始め
おそるおそる使い方を
教えてもらい始めたところでした。

私はもともとアナログ人間で
デジタルは苦手だったのですけど

私のスピリットは、ある時
私にこうレクチャー始めました。

「パソコンの使い方を学びましょう。
素晴らしい発展をあなたにもたらすもので
これからのあなたに必要不可欠です。」

というので、仕事のことかな?
とすぐに思いました。

たしかに、これから
グラフィックの世界はほとんどのことが
パソコン作業になりそうな気配、

2017年の今はすっかりそうなっています。

当時は、それが見え始めたところで
会社からもデザイナーは全員
パソコンの使い方をマスターすることを
厳命されて研修に行ったりと
それはもう、必死で覚えていましたから

それもそうらしいのですけど

スピリットは仕事のためというよりも

「魂が進化するために
パソコンの使い方を覚えましょう」
と言ったのです。

この道具の使い方を
マスターすることが大事なのことだと
というのでした。

パーソナルコンピューター
のあり方を知って、
それを使うことで、

宇宙の在り様が分かってくる
魂と宇宙がどう繋がって
どうなってゆくのかが分かるようにあんる
その為には、必須だと言うのです。

スピリットいわく

人の魂は、それぞれネットに繋がった
パソコンのようなもの

ハード(身体)があって
OS(自律神経かな)があって
そして、それぞれその人に必要な
プログラム、アプリ(個性、特性かな)が
組み込まれていて動いているけれど、

時々、バグが起こって
フリーズしたり、
修理が必要になったりするし、

使わなくなったアプリは捨てたり、
必要になるアプリを足したり
することができる。

上(宇宙)が切り替わったときには
一緒にバージョンアップが必要になったりする。

そういえば、ウィルスに感染したら
病気になってしまったり
それを予防したり駆除する
必要があるところもそっくりですね。

そして、それは
見えないネットワークで繋がっていて
それぞれが契約しているサーバーに
所属していて、

魂にはグループがあり
グループごとに
繋がっているということのようです。

このグループが
ソウルメイトやソウルファミリー
ということかなと思います。

そして、ネットを通して
バージョンアップしたり

時にはプログラムを変えることで
自分自身に変化をもたらす。

そうやって、
それぞれの意識、
魂が進化する時代になるだろう

だから、コンピューター、
ネットワークを勉強しましょう

と言われたのです。

それで、四苦八苦がんばって
使い方を覚えて、
自分でサイトを作るときも
プログラムを変えたりするくらいは
出来るようになりましたが

多くの人々が
ほんとうにごく普通に
パソコンやネットを使うことが
当り前になってきたことを

本当に驚いたとともに
確かに使うようになって

そういうことか!

とスピリットが言ったことが
腑に落ちたのです。

人のあり方、魂のあり方、
その進化の仕方、
宇宙との繋がり

それは本当に、
パソコンとネットワークのようだと
今はとてもよく分かるのです。

良し悪しもあろうかと思いますけど
圧倒的に人々を進化させています。

そして、その意識も。

人々はネットで情報を得て
気付いて、自己表現をして

そして、進化しようとしています。

スマフォの普及でますます
その傾向が強まっています。

それぞれ、より簡単に
より自由に
自分を表現して
そして、楽しく豊かに
暮らすことを

パソコン(スマフォ)と
ネットは、可能にしようとしています。

魂についても同じこと。

そう重ね合わせてイメージしてみると
とても現代の人には分かりやすい。

それが分かるのは、
パソコンとネットを使えるようになったからです。

すると、
「分かるために宇宙に用意された」
とスピリットは言うのです。

もちろん人間が発明し続けて
開発し続けて、この現実を
創造してきたのですけど

スピリットたちは見えない調整をして
見えない応援をして、
たとえばインスピレーションをもたらすとか、
そうなるように仕向け導いてくれているのです。

そう思うと、
やっぱり今、私たちは
すごい時代を生きているんだな。

すでに宇宙から恩恵を受け取っているんだな
と分かりますね。

これは、
私が、18年前に受け取った
メッセージでした。