お知らせ, ヒーリングの光

2020カレンダー準備中!近日発売!

まだ途中なんですけど。

2020年カレンダーをデザイン作業中でっす~!

ふ~、5月まで出来たよ~(*´з`)

表紙はどの光絵にしようか・・・と悩んだけど

「新しいフェイズへ移るとき」にした。

2020年は、きっとみんなにとってそんな年になる。

という気がするので、この光絵に決定。

それぞれに季節的にふさわしい光絵を選びつつ、

デザイン作業を進めておりまする。

光絵とともに一年過ごしていただけたら、

癒されて変容も進む、といいな。

光絵カレンダーがみなさまのお役に立てたらとっても嬉しい(#^.^#)

そんな気持ちを込めて、せっせと制作しま~す!

さて、6月からの光絵を選ぶぞ~!

ではでは、発売をお待ちくださいまし!

女神と天使

虹色の女神

下書きしたまま置いてあった女神の絵がやっと描けた~!

なかなか進まず、うだうだしていたのですが、

今日、とうとう描きあげられた~。

筆が乗れば早いんですよ。不思議。

リアルライフでいろいろ、このところありまして、

でも、おかげさまで、大きいインナーを癒して抜けて

その時に解放された自分の中の女神を描きたかったのです。

自分らしく描くことがやっと出来そうかな~と

描いていて嬉しくなるような、そんな感じがしました。

ずっとずっと、輝く女神を描きたいと思っていて

なかなか描けなったのは、癒されきってないインナーのせいでした。

私の牡羊座にある金星を表現したような女神です。

牡羊の金星は、無邪気で明るくゴージャス。

どうでしょう?羊っぽい?

ヒーリングの光

光絵「あなたの幸せを願う」

願うとエネルギーが発生して、

願ったように作用してゆくもの。

誰かの幸せを願う時に発するエネルギーを

イメージした光絵です。

特に愛する誰か、子どもとかパートナーへ

切に幸せを願う時、こんな愛のエネルギーが出ていると思う。

 

願うだけで、言葉にはしなくて良いのかなと思う。

自分がこうなってほしいというのではなくて、

相手の望むものが叶うように、

宇宙が最善に導いてくれると信じて

さぁ、行っておいで、やっておいで、と

相手を信じて、送り出す感じ。

 

ところで、

思いついて、チャレンジしてみました。

Polka ”NYへ光絵を送りたい私の挑戦”

ご支援いただけたら、とても嬉しいです!

ヒーリングの光

潜在意識の底に眠るカルマの光

なぜだか、たぶん、そんな星の巡りなのだろうけど

いつもは意識の底に沈んでいる

カルマというような、

暗い、思い癖のようなものを

感じるこの頃。

人と理解しあうのなんて無理なんだって思いだったり

どうも肝心の家族と話しが合わないと感じたり

今いるところが自分の居場所じゃないとか思ったり

それが、そういうカルマのようなものからくる

という感じがする。

いつかの前世とか、ご先祖さまもそうだったとか

そんな深いところにあるような感じ。

それは、その意識を手放ししないと、

何度だって、どこでだって、同じようなことが

引き寄せられてきちゃうんだぜっていう

強迫観念のような、

消しても捨てても、またじめって湧いてくるカビみたいな

なんだかお馴染みの感覚なのだ。

いい加減おさらばしたいもんだと、

嵐のようなカルマの浮き上がりに

この光を感じたのですよ。

奥底の暗い所でほの暗く、それは光っている。

それがまた、なぜか美しいんだよね。

なぜだろうか、宇宙とか神仏にとってみたら、

それもまた恩寵だといいたげだ。

ギフトとして受け取ることもできるのだと。

機会を与えられているのだ。我々は。

進化の機会ってことかな。

動かないチャクラのようなものかも。

回転させて活性化させたら、

ものすごい光が起こって、奇跡が起こる。

そんなものかもしれない。

と、カルマの光について思いを馳せる。

ヒーリングの光

変化を助ける天使の光

「天界の花」から派生した光絵

「変化を助ける天使の光」

ミントがかったブルーは

エメラルドグリーンの隣にあって

ターコイズを含んだオリーブグリーン

オリーブグリーンは自分の価値を見直して

自分を受け入れることを促す

ターコイズブルーは創造性を助ける

合わさると個性化を促す。

より自分らしく、自分を輝かせるということ。

その光に囲まれているバイオレットは

古い自分を壊して新しい自分を生み出す

変化するための光。

変化を助ける天使は、この光を携えて

あなたのもとへやってくる。

ヒーリングの光

蓮の光の中で。in the light of lotus

夜中に突然思いついて、

以前からあった光絵を組み合わせて

描いた「in the light of lotus

蓮の光の中で」月桃和紙に出力。

蓮というのは泥の中から立ち上がり

美しい花を咲かせることから

古来から悟りのシンボルだったり

苦しみを昇華して花咲く、

そんな神々しいイメージがある。

実際に蓮の花を見ると、

なんともいつまでも眺めていたくなる

惹きつけられる神性を感じる花。

あぁ、そうか、分かった!!

と悟りをもたらしてくれるような

そんなパワーが宿っている。

そんな宇宙からの贈り物のような

インスピレーションの源のような

蓮のパワーの光をもらって、

鳥たちははばたく・・・そんなイメージ。

 

 

 

お知らせ, ヒーリングの光

「光と海がめ」iPhonケース

じゃじゃーん。「光と海がめ」iPhonケースにデザインしました。

実は描いている時から、これ、iPhonケースにしよう。

と思っていたのでっす。

それも強化ガラス仕様の。

残念ながら、iPhonにしか対応してないのですが。

アンドロイドは手帳型の方で作ろうかな~と思ってるので

ご希望の方はご連絡ください~。すぐデザインします~。

画像は合成です。デザインしたものをはめ込んだの。

いつもお願いしているcanvasさんは印刷もきれいに仕上げてくれるので

良い感じにできると思うのですよ~。

creemaでお買い求めいただけます。

https://www.creema.jp/item/7807165/detail

よろしければぜひ、ぜひ。

つぶやき, 南の島模様

夏バテの夜にうだうだ思う

いやー、なんだか、連日の暑さで、ぐでぐでです。

昨日、今日は、とうとうちょっと起きてられず。

最低限の家事とかはなんとかやっつけて、

そんであとは寝てる。疲れているらしく寝れる寝れる。

こうして夏バテで倒れるのも毎年のこと…と思ったが

いや、なんだか年々ひどくなっている気がするぞ。

これ、気のせいじゃないよね?

地球のこのホットさ加減はやばいんじゃないかと

環境問題にそれほど関心もない私でも

これはほんとあっちくて住めなくなる前に、

人類は英知を結集してなんとかしないとなんないんでないの?

なんて、思うわけです。

思うだけで、ぐでぐでになって、くたばってますが。

亜熱帯の南の島も、昔より暑くなっているらしい。

昔は冬にはコートやらセーターやら着てたらしいし。

たしかに海風は強いですからね。

冬の風は南の島でもぶるぶる寒い。

でも、この10年で年々冬の寒さもそれほどでもないように感じるし

そして、やっぱり夏の暑さがもう大変。

だけど、もっとびっくりなのが

天気予報を見ると、内地の都会の方がすごい数字をたたき出している。

40度とか41度とか、どうしちゃったんでしょうかね?

みなさん、どうやって過ごしているのやら。

エアコンないと死んじゃうよね。

島のお年寄りはエアコンが苦手で、エアコンなしで過ごしている人も

まだいるんですよ。朝晩はね、まだ涼しくなるし。

死んじゃうほどじゃないかもしれない。

南西諸島らへんが避暑地になるなんて。ほんとにびっくり@@

そんな島でも暑くてバテバテな私。

暑い都会ではとても暮らせないかもなぁ~。

ほんとに地球はこのままホットになるばっかりなのでしょうか?

だれか教えて~。

なんてうだうだする夏の夜。