日本の南西、亜熱帯の南の島に住んでいます

癒し絵描き Wakaです。

子供の頃から寒いところは苦手、

温かくて海が見えるところに住みたいと願い続けていたら、

夫の故郷は奄美群島のひとつ沖永良部島でした。

そこはなんと平均気温22度の南の島!

沖縄本島のとなりのとなりにある鹿児島県の島でした。

 

 

偶然の一致、というよりも、天の配剤、宇宙の調整。

宇宙にお願いをしておいたら、そういう相手だったというわけです。

宇宙にお願いしておくと、ほんと、なんでも叶ってしまいますよね。

というお話は、また別の機会にお話するとして・・・

 

とにかく、そんなわけで、願いが叶って南の島へ移住して10年目。

現在、私は、一年中いつもハイビスカスが咲いている

南の島に住んでいるのでした。

 

さて、私は、

この南の島で ” 癒し絵描き ” をしています。

 

癒しをテーマにした絵、別名 ヒーリングアートとも言われていますね。

なにしろ、私のもうひとつの仕事はヒーラーなんです。

セラピストと言った方が分かりやすいでしょうか?

レイキなどが普及してきていますから、ご存知の方も多いかもしれません。

 

宇宙からの光のパワーで、トラウマや病や

インナーチャイルドを癒したり、

絵を描いて癒されるアートヒーリングも行ってきました。

 

そんなヒーリングのお仕事で感じた、

癒しのための光や、

メッセージをくれる聖霊たち(ガイドスピリットや女神たち)や、

傷付いた心の様子を見せてくれる

インナーチャイルドのイメージなどを、

絵にしています。

 

最近は、ヒーリングのお仕事から、

癒し絵を描くことをメインワークへ、少しづつ体重移動しているところ。

 

このサイトでは、癒し絵描きとしての観点から、

私の癒し絵を見ていただきながら、

ヒーリングの光の中のそれぞれの色の意味や、

子供の頃から見えない存在を感じやすい私が、

聖霊たちと対話してきたこと、

インナーチャイルドの癒し方や、

瞑想、グラウンディングの方法、

フラワーエッセンスや倍音ヒーリングなど

私が試してみたいろいろなセラピーについてや

現在暮らしている南の島での暮らし模様などを、

ご紹介したいと思っています。

 

とくに、目には見えないけれど、たしかに存在するものを

みなさまにお伝えできたらいいなと思っています。

 

私のフィルターを通したものですが、

私が描いた癒し絵を見ていただくことで、

あなたの中の癒しが必要な部分と共鳴して、

なにかしら苦しみや悲しみが癒されたら、

とても嬉しいです。