エナジーナビ

光と闇を統合させる

今のエネルギーのテーマのひとつなのですけど・・・

「光と闇の統合」なんていうと、うーん、どういう意味?って思いますよね。
難しく、かっこよく言いすぎていて分かりにくいかもしれません。

今のキーワードに「受け入れる」ということもあるのですけど
とくに「闇」を「受け入れる」という意味あいもあるのです。

日々冬に向うこの頃、日の光が弱くなって、暗い時間が増えています。
今のエネルギーはまさにそういう感じで、暗く闇が濃くなっている感じ。
それを怖い、辛いと感じてしまうと、鬱々と辛くなってしまいます。

でも、こういう時のテーマは、その暗さ、闇を受け入れることで
深みを手にいれる、恐れを手放して、強くなるためにあるのです。

そういう暗さ、闇の部分を見せられたり、それを暗示するもの、
今まで嫌がって避けていたり、逃げていたものが

突如として、目の前に出されて逃げられずにいるかもしれません。

そういう時に、否定したり、嫌がったり、逃げたりしないで、ちょっと待って、
それを一旦、受け入れてみよう。・・・ということなのです。

悪いもの、嫌なものとして、見ないで、別の視点から見てみる

・・・でも良いです。

 

嫌なことというのは、自分の中のダメな部分、かもしれない。
そういう場合、見ないふりじゃなくて、

こういうところがある、と向き合ってみましょう。

だめだめ、と思ってたものを、否定をやめて、受け入れてみる、見てみる。

じぃっと見てみたら、実はそんなに悪くないかもしれない。
あるいは、悪いままでもいいじゃない?と思ってみる。

たとえば、こういう時、体調を崩しやすくて、病院へ行く人も多いと思います。

そういう時に薬を処方されますが、薬はなんでもいけない
という人もいるけれど、薬は必ず毒でもあるからね。
使いすぎは自分の抵抗力を弱らせたりするしね。

使いすぎ、頼りすぎはたしかにいけないかもしれない。
でも、そこはバランスですよね。

一旦弱って、痛んで、打ちのめされた身体を、立ち直らせる助けになるもの
として命を生かすために、毒と分かっていて、
それを逆手に使っているのが現代の医療です。

全否定する必要はなくて、必要な人は使ってよいのです。
分かっていればよい。生かすための毒を使っているんだって。

医療を神格化して絶対なものとして位置つけるのもバランスを崩しているし
悪いものと決め付けて、全否定するのも、
どちらもバランスを崩しているのではと思います。

使うものが自分の中に軸がしっかりあれば、良いように使えるのです。

必要な分だけ、必要なところに使って、自分を生かす。

すべてがそのように、役割があり、使いどころがあり、バランスがあるのです。

それは間違っている、自分は正しいという光にだけ、フォーカスするのでなく

それもありだよね。使いようだよね。ってあることを許す。

そんな風に、今この世にあることを否定せずに受け入れてみる。

そうすると、世界が分裂じゃなくて、統合という共存へ向ってひとつになって、
そして、新しい価値感、新しい世界が再生されてゆく。

今のエネルギーはそんな風に促していっているように感じます。

 

日が弱く短いこの時だから、夜にそっと灯す明かりがとても温かく美しく見える。
しっとりと落ちついた音楽が似合う時間をゆったりと過ごすことも、

ぱっきーんと明るい夏の日に賑やかなリズムとともに過ごす時間と
同じくらい、とても価値があって、とても美しい時間です。

 

どちらも愛することで、人生がとても豊かに感じられるようになるでしょう。

 

今のエネルギーは、そういうことを教えてくれているのかなと思います。

すでに満ち足りていると思う

またしても更新が久しぶりになってしまいました。

ちょっと切り替え前で言葉が出にくくて、失礼しております。

さて、本日は牡牛座11度の満月です。
今日も具現化が強まる流れで、またエネルギーのターニングポイントなので、
メッセージをお伝えしようと思います。

私は昨日の夜、ふと、とても自分がこの現在、今、この時、実はとっても幸せなのではないか
と思いついて、そう感じて、なんだか幸せな気分でいました。

体調もすごく良いわけじゃなくて、むしろちょっと不調ぎみで、
主婦湿疹が出ていて、皮膚もアレルギーっぽいし、疲れは取りきれてないし、
目はPC作業しすぎで、しょぼしょぼしているし・・・不調だらけだ。

問題だって探そうと思えば、いろいろある・・・というのに、突然そんな風に
感じられたので、あれ、これは、なにか宇宙からのエネルギーのせいかな、と思ったのです

そうそう、今日、11月4日は牡牛座11度の満月じゃないですか!

満月は手放すためのエネルギーですが、今日のエネルギーは、
特に、物質への執着、願い事への執着を手放すために
サポートしてくれるエネルギーとなりますが。

この牡牛座11度(数えなので12度を見ますが)のサビアンシンボルでは
「ウィンドーショッピングをする恋人たち」のシンボルイメージが当てられています。

サビアンシンボルというのは、360度すべての度数に与えられたシンボルで
この度数の意味として、このシンボルがあるのですが、

このシンボル、とても幸せそうな楽しそうなシンボルですよね。
それとともに、俗っぽというか、物質欲全開な感じでもありますね。

 

このシンボルが示すのは「所有欲」それをどうするか、向き合い、
整理する時がきたというお知らせでもあります。

 

あれもこれも欲しい、それも欲しい、どうしても欲しい!

そんなエゴの声が楽しそうに、でも欲張りな感じで、
ウィンドーショッピングしているということは、
あれもいいね、これも素敵と見ているばかりで、
手に入ってはいないのですね。

さて、このシンボルが今日のエネルギーを象徴していますわけです。

欲望のエスカレートに注意、とシンボルは言っていますが

なんで強く願うことが悪いのか?いえ悪いっていうわけじゃないです。
願うことで導かれ、成就されるという作用もあります。

けれど、ここでは、ちょっと立ち止まって考えてみましょう。

あまり強く、欲しい欲しい、どうしてもほしいと
願ってばかりいると、かえって、自分が持っていないことを強調してしまって
手に入らない状況を創造してしまうことをお知らせしてくれているようです。

 

むしろ、今日は、自分はすでに、こんなにも恵まれている。
こんなにも満ち足りていて、幸せだ、と、「足るを知る」気持ちで、
現状を歓びを持って受け入れてみること。

持っているものを数えて、感謝してみる。そんな気持ちになってみる。

昨日の夜の私のように、宇宙からのエネルギーをキャッチして
自然とそんな風に感じられた人もいるかもしれません。

なぜ、こう感じるように、宇宙は促してきたのでしょうか?

 

それは、人生を創造する新しいエネルギーの観点からも、
今のままで満ち足りていると感じることがとても大事なことだからです。

 

今のままの自分で、十分に持っている、与えられる存在である。
自分はそれだけの価値を、すでに持っている、と思っていることで、
自分のエネルギーを、そういう状態へ持ってゆく。

 

自分は恵まれている、幸運で、満ち足りている、と思っていると
そんな現実が自分の周囲に作り出されてくるからです。

 

それが、新しいエネルギーのあり方だから。

 

これから、どんどん新しいエネルギーへシフトして、思いは現実化してゆきます。

なんでも思っていることは、現実化しているのです。今までも今も。
それがもっと顕著になってくると言われています。

ここで大事なことは、無意識に何気に考えていることが現実になってしまうってこと。

あぁ、私ってついてない、と思っているとすると、不運なことが舞い込んでくる。
という風に、ネガティブな思考だって、現実化することが強化されちゃうのです。
今だって、うっかり考えていることが時間差で現実を創っているわけですけど。

つまり、ここでポイントは、今どんな風に思っているか、がとても大切なわけです。
それが明日のあなたを創るから!

そういう具現化のエネルギーがこれから来年へと強まってゆくというこの時に

こういうエネルギーの満月を迎えるというのは、とっても意味が深いです。
宇宙はここに大事なポイントを置いているのですね。
ここでこの手放しワークを私たちにさせていく。これは宇宙の思いやりですね。

これはきっととても大事なことです。

欲しい欲しいではなく、すでに満ち足りる思いを持つこと。

今日の満月が教えてくれたことでした。

インナーの声聞いてる?

 

わー、忙しくしていたら、また暫く日が空いてしまいました。

さて、この頃のエナジーナビをお知らせします。
忙しくなりがちなのに、やる気は出にくいというこの頃のエネルギーです。
といっても人によるのですけど。

今、やる気出ない人は、実は今まで「頑張りすぎていた」人です。
今のエネルギーは「頑張る」ことと相性の悪いエネルギーのようです。

特に義務感とか、やりたくないのにやらないといけない、と
無理くり頑張ろうとしても、今までのようにパワーがでない。

どうかすると、身体が悲鳴を上げてしまうような事態になっていたり
まったくやる気がでなくて、ほんとに動けない、なんてことになっている人もいるみたい。

というのも、この「頑張らないで」のエネルギーは、
「自分の心の真実に生きなさい」っていうエネルギーでもあるからです。

今まではあまりにも当り前に無意識に我慢してきて、
真実を生きる、の真実がよく分からなくなってしまっている人には、
これはむしろ、気付きのチャンスですよ。

我慢していることすら気付かずにやってきた今までのやり方が
もうほんとに、実は無意識では(つまりインナーチャイルドは)
これ以上は無理、って限界に、実はなっているのです。

あまりに深くに抑えこんでいるので、気付いてないけれど、
今までのやりかたは、だって、やらなくちゃいけないから、

たとえば、お金のため、家族のため、常識だから、世間体があるから
そういうものだと思っているから・・・・などの理由で。

嫌だけど嫌なことに気付かないふりしていて、とにかくやらないと!って
自分を叱咤して頑張る・・・という方法でいたとしたら、
今、あなたの無意識、インナーチャイルドは、もう疲れ果ててしまって、動けない・・・
という状態になっているのかもしれません。

そんなインナーチャイルドがいるって感じることができたら、

あー、私、実は我慢していたんだ、嫌だったんだ。
それを無理やりやってたんだ、って気付いてあげることが第一歩です。

そして、気付いたら、ここでインナーチャイルドを癒してあげましょう。

疲れ果ててしまったインナーチャイルドの声を聞いて、
慰めて、労って、休ませてあげましょう。

そうした時にやっと、本当の、真実の、自分が、ほんとうは
何が嫌だったのか、本当は何がしたいのか、という、真実が見えてくるのです。

今、そういう大事な時です。

真実が分かったら、どうすればいいのでしょう?

”私は真実の道を生きたい、生きる!”と まずは決めることです。

選択する、決意する。

もしかすると、あなたにとって、それは難しい道なのかもしれません。
現実的に絶対無理じゃん!と思うようなことかもしれません。

それでも、今度は自分の奥深くに抑え込まないで
せっかく引っ張り出してこれたのですから。

そして、本当は私はそうしたい!と宣言してみましょう。

まずは、自分に、それから宇宙に。
まずは、声に出さなくても良いですよ。

そんなこと、怖くて出来ないかもしれないから。
だけど、心の中で呟いてみたり、自分だけのノートなどにこっそり書いてみたり、
ということだったら、出来るのではないでしょうか。

呟いたり、文字に書いたりすることで、ますますはっきりしてきます。

私はこうしたかったんだ!こうやって生きたいんだ!て。

そうやって、心の真実の声に耳を傾けることが、今とっても大事です。

道を開いてゆく方法については、いろんな方法があります。
それはまた別のところで、ご紹介するとして、

とにかく自分で認めて、そして、呟く、書いてみる。
すると、だんだんと、そちらへ道が開いていきますから。

とにかく!自分の心がほんとうに認めていることを確認する
そんな時期が来ているってことを覚えておいてくださいね。

それでは、また^^ノシ

今日から新しいエネルギー

この1年続いていた「広く浅く」いろいろな人と出会って
いろいろな考えがあることを知って、世界が広がるそんなエネルギーでした。

思い当たる方も多いのではないでしょうか。
そして、本日10月10日、これからの1年、今度は自分がこれと決めた世界を
同じ世界に住む仲間と限定で「深く狭く」掘り下げると
いうエネルギーに質が切り替わるということです。

このところ、身体が重かったのは、この新しくやってきた
エネルギーをダウンロードしていたせいかなと思います。

このエネルギーがとにかくとっても重い感じなのです。
圧があるというか、逃してくれない感じ。

なにから逃してくれないのか、というと、変容することから。
魂が次のステップへ進化することへ、否応なく押し上げられる。
否応なく変容する方向へ押されてゆく感じ。

このエネルギーがやって来る前、とても苦しい感じがしたのは
変容することを無意識が恐れていたから。
今までのやり方を捨てて、体験したことのない新しいやり方へ
変わってゆくのは、恐れが伴うものなのですね。

恐れるくらい、根底から変わるようなエネルギーがやってきてる。
ということのようなのです。

私も恐れていました。具合悪くなってしまうくらい。
身体が拒否していたのかもしれません。

今までの自分を全否定されるかのような
そんな感覚があったように思いますが、

重くて怖いのは、やってくる前まででした。
少しだけ先取りして本当にそのエネルギーがやってきたので
始めてそのエネルギーを体感してみたら・・・

それは拍子抜けするくらい、重いきついことではなくて、

自分が思い込んでいたということさえ気付かない思い込みが
ただの思い込みだったと気付けて、そうだったんだ!と気付いたら、
その思い込みは手放してしまえるわけです。
気付くことって、それだけで変わるパワーになりますから。

そして、手放した思い込みが、実はとっても重かったんだって気付くのです。

きっかけになるのは、今までの知らなかった相手の感覚を受け入れることで、
むしろ重いものを脱ぎ捨てて、軽く楽になることでした。

そうそう、これからの1年、不特定多数の大勢とのつきあい、というより
特定の限られた相手との学びが多くなるということです。

ここでも広く浅く、よりも狭く深く、より親密に深い絆を培う学びになるのです。

自分の方向性についても同じことのようです。
より深く狭く、集中して

それが分かったら、なんだかこれからの1年が
とっても楽しみになってきました。

さぁ、エネルギーが切り替わってきました。
新しいエネルギーを楽しんで、自分を進化させていきましょう。

切り替え前は復習するもの

10月に入ってもう5日、そして明日6日は満月ですね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
9月の終りからこの時期、体調を崩されている方が多いようです。
そういう私も体調を崩していまして、
更新が久しぶりになってしまいました。

たぶん、10月の10日に大きなエネルギーの切り替わりがあるので
その前だから、魂が学んできたこと、クリアしてきたことを
振り返り、復習するエネルギーになっているのです。

私の場合は、ちょうど前回の記事でお話した
ターニングポイントとなった入院、手術した時の
振り返りをしていたようです。

同じように入院が必要になるというほど重症ではないのですが
久々に起きていられずPCを立ち上げることもできない位の
ひどい体調の悪さで、何もできない焦りなどがやってきて
動けない停滞状況で不安、恐れなど感じていました。

なるほど、これは、まさしく復習だなと思ったものです。
それくらい、なんだか当時と似たような気持ちが出てきて
そうそう、こういう気持ちは手放すのみ、と
出て来たものをひとつずつ点検して手放している感じでした。

やっとかっと少し抜けてきて、体調も戻ってきました。
明日は満月ですし、切り替えの10日が近付いてきていますから
なるほど、やはりそこに合わせているのだなと
納得するのでした。

このように、まるで学期末とか学年末のように
ある期間の振り替えし、総復習、確認をさせられる時期が
必ず、やってきます。

学校の勉強みたいですけど、まさしくそのように
区切りごとに、切り替える前に期末試験のように
振り返りはやってきます。

だいぶ前に手放したはずのインナーチャイルドが
久しぶりに感じられて、あれ?前に手放したはずなのに
と思うことがあったら、それはそのような
振り返り時期に復習をしているのです。

宇宙やスピリットは、本当に、徹底的にきっちり
魂の進化を促して、導いてくれるのです。

復習をさせて、理解しきっていなかった弱点を洗い出したり、
ちゃんとクリアできてないところを浮き上がらせて
もう一度、きっちり理解させ手放しをするのために
そういう機会を設けてくれている、というわけです。

このエネルギーの切り替え、というのが、いろんな種類の切り替えが
わりと何度も何度も、やってくるので、1年の復習だけじゃなくて、
このテーマは2年ぶりの切り替わり、とか8年ぶりの切り替わり、とか
場合によっては60年ぶりなんて年数の切り替わりが誰もがあります。

個人的な周期もありますし、ジェネラル(全般)的な周期もあって
違うテーマの振り返り時期が重なる時期まであったりします。

大変だなぁと思うけれど、
勉強だって復習しないと忘れちゃうから、
復習は大事って学生の時に学んでますよね。

魂の進化のための学びについても同じこと。
復習することでより定着させ、より精度を高めてゆくのですね。

とはいえ、復習ですから、だいたいは前にやったこと。
前に手放しに取り組んだことですから、その時にしっかりと
手放しできていることは、あぁ、これは前にやったことね、と
たいていは、あぁ、これ前にやった、こうして手放せばよいのだった
と思い出すだけで、すんなり済んでしまいます。

もし、手放すためのワークが必要な場合は、
手放しきっていない部分が残っていたのですね。

癒しは玉ねぎのように、一皮むくと次の一皮が出てきて
何度も剥いて剥いて、だんだん小さくなっていくもの

小さくなっている芯の部分が残っていたのですね。

なので、時々、この振り返り時期の手放しワークをすると
とっても深い、重要な癒しを感じることがあります。

深い深いところに隠れていたインナーチャイルドが
やっと出てくる、ということもあるのです。

だから、振り返り、復習と言っても、大事な手放しの機会なのです。
前に手放した時よりも、深い深い癒しを感じて
ほんとうにすべて手放せた、という感じがすると、
復習ってとっても大事な必要なことだなぁと思います。

前回やった時よりも、より深く、より大きな
手放しと癒しを体験して、魂はより進化し
波動を上げて、切り替えを迎えたとき、
新しいエネルギーの流れに乗って、次の段階へ進むのです。

秋分前のデトックスかも?

今きっと、いろいろな感情が
出てきている時だと思います。
体調を崩されている方も多いみたい。

大きなエネルギーの変わりの前は
そんな風にデトックスしてきます。

次の大きな切り替わりは
秋分です。
秋分の日という祝日ではなくて
秋分点という

太陽がこの点を通過する瞬間
日本では、9月22日朝に来ます。

反対にあるのは春分の日ですが
どちらもそれまでのエネルギーが
がらっと変わる日になります。

今年は特にその切り替わりが
すごいですから、

そういう切り替えの前は
いろいろな感情が出てくるのですが

これは、次のステージには
不要なエネルギー(感情)は浄化して
新しいエネルギーで生きなさいよ

という宇宙からの促しなわけです。

こういう時はとっても
眠くなります。

眠っている間に
新しいエネルギーを
ダウンロードしているのです。

体調を整え、
新しいエネルギーの
ダウンロードを終らせるために
よく休みのは大事なことですが

それと同時に、
古い、不要なエネルギーの手放しが必要です。

何が古くて不要なエネルギーなのか
分からない?と悩む必要はありません。

今、自動的にデトックスしているので
今浮き出ている感情こそが、
新しいステージにはそぐわない
古くて不要なものです。

自分を責めてしまう罪悪感とか、
自分なんかと思ってしまう自己卑下とか、

自分を否定したり、自分の価値を低くみる
ことで苦しくなる、
そんな感情が出てきているかもしれません。

自分が進みたいと思っている方向へ
先に進んで実現している人への
嫉妬も出て来やすいかもしれません。

羨ましい、妬ましいと感じるのは
そちらへ自分が行きたいと思っている
その方向を教えてくれています。

そんな自分を否定せず
責めずに、それを
受け止めて、確認する材料にしましょう。

そうした上で、
ありのままの自分で
十分にできると、信じること。
自分の価値を信じること。

そんな風に意識を変えることが
今、大事な時です。

デトックスしてきた感情を受けとめる
それは、
自分と向き合う時でもあります。

デトックスのエネルギーとともに
実は癒しのエネルギーも
宇宙から送られています。

しんどい時ほど
絶対に、癒しのエネルギーも
用意されています。

ありのままの自分を
私はこれでよし!と
自分で受けとめることができると

宇宙からの癒しのエネルギーも
受け取ることが出来ます。

デトックスの多い時は、
癒されるチャンスの時でもあります。

不要な感情は
受け止めて手放して

自分がほんとうにしたいことは何か
なりたいと魂から望んでいる
本当の姿を確認しましょう。

秋分の切り替わりの後に
輝ける未来を受け取るために

今、しっかりと取り組みましょう。

宇宙からのお知らせでした。

日蝕の影響

日本では、8月22日3時30分に
獅子座の新月で日蝕が起こります。

なぜ日蝕の話し?
といいますと、

私たちは、天体からの見えない影響を
いつも受けている、
ということを
今日はお話しようと思います。

日蝕があるので、ちょうどいいかなと。

月蝕や日蝕前は、必ず、
心身ともに不安定になりますから

皆様も感じていらっしゃるのではないでしょうか?

感情的にデトックスしてきたり、
特に今回の配置では
とても深いところから気付きがあって
癒されている方が多いようです。

宇宙はこの時期に
私たちに気付きを与え
変容させようと
そういうエネルギーを送っています。

私は見えないエネルギーに
とても敏感なもので

最初はほんとうに
意味も分からず
体調不良になったり
心が不安定になって
どうしたものかと思ったものですが

ある時、これはもしや

宇宙から降り注いでくる
エネルギーと関係しているのでは?
と思ったのです。

というのも
私は、空からきらきらした光の粒子が
降り注いでいるように
いつも見えているのですけど

自分が不安定になるとき
その空からの光の粒子が
強まっているように見えるからです。

そして、その空模様というのは
月や太陽、もっというと
金星、火星、水星、土星、木星、
冥王星、天王星、海王星の動きと
連動しているようなのです。

といっても、私はそれほど
精度が高いわけでもなく

ただ、降ってくるエネルギーが
いつもより強いなとか

シャワーみたいな浄化っぽい
エネルギーかなとか

愛に満ちたエネルギーみたい

とか、なんとなく
感じが分かるだけなのですけど

セラピストの仕事を始めて
多くの方とお話することで

なるほど、自分だけでなく
みなさん、宇宙からの影響を受けて

不安定になったり
気付きが多くなったり
イライラしたり、癒されたり
するのだなぁと分かってきたのです。

特に、蝕の日というのは
とってもパワフルです。
その日だけでなく
数日前から、高まってきて
当日ピークを迎えます。

そして、いつも
隠れていた感情が浮き出てきて
大きな浄化が起こる
とても良い機会になるのです。

最初は、それが
怖い、大変だからいやだと
思ったものですけど

でも、分かってきたのは
それを受け入れて
自分の浮き出てきた感情と向き合って
向き合うことで癒されて、浄化されるまで
そのエネルギーとともにあると

ひとつクリアできて
進化できて、成長できます。

宇宙はそんな風に
時々、私たちを心身ともに
デトックスされてくれて
すっきりリフレッシュさせて
成長させてくれる
イベントを用意してくれています。

それがいつくるのが
そのイベントはどんなものかを
解き明かすのが占星学なのですが
それはまた別の機会に。

蝕、蝕だけでなく
星々からのエネルギーは
宇宙からのギフトなのです