ヒーリングの光, 女神と天使

Angel are clealing you.天使の浄化ヒーリング

今年一番取り組みたいと思っているのは

光絵と天使や女神やインナーチャイルドの融合作品。

先月12月はほとんど創作できなかったので

反動で創作しまくりの昨日、今日。

やっぱり楽しい。夢中で時間を忘れる。

お疲れ気味のあなたへ。

天使からの浄化の光を受け取って。

ヒーリングの光, 女神と天使

アートブック制作

アートブック2017vol.3 A5サイズ 月桃紙に顔料インクでフルカラー印刷 和綴じ

 

2017デザインのアートブック、オーダーをいただいたので

出力して、和綴じして、お送りしました。

久しぶりに和綴じした。楽しかった~!

 

このアートブック、月桃の繊維で作られているのです。

月桃は”げっとう”と読みますが、島では”さねん”、

沖縄では”さんにん”と呼ばれる香りが特徴的な薬草です。

ムーチー(餅)を包んで蒸したものをお祝いなどで食べるのですが、

効酸化作用が高くアンチエイジング効果があるとかで

お肌に良いと、化粧品などに使われるようになりました。

血圧を下げるとか、鉄分やマグネシウムも補給できるとかで

我が家では葉っぱでお茶を作ったりもしてます。

そんな沖縄奄美地方で愛されている月桃の和紙を使用してます。

 

月桃和紙、繊維が混じっていて、すこし生成り色です。

味わい深くてよいのです。

赤く染めた麻糸で和綴じするのも、いいでしょ?

 

ここに光絵をたくさん収納しました。

vol.3は2017年に作った3冊目のブックで、現在はオーダーいただいてから

印刷、製本します。

 

2018年版のアートブック、そろそろ作ろうかな。

手作りアートブック、和綴じするの、楽しいのです。

 

WakaMinami Artbook 2017 vol.3 はお求めはこちらからどうぞ。

https://www.creema.jp/item/4523857/detail

 

創作について, 女神と天使

彼はあなたの天使かもしれない

というタイトルで、昨日の夜中に突然描いた天使です。

 

私のストレス発散のひとつに恋愛小説を読むことがあるんです。

ええ、ワタクシけっこうなオバちゃんですけど、なにか?

いくつになってもロマンスは心の栄養なのよ!

 

テレビドラマとか映画もいいけど、時間拘束されるのと

昔から活字読むの好きなのです。中毒かって言うくらい。

で、恋愛小説はね、女性ホルモンを高めるためにもいいんですよ!

 

冴えない女子がイケメン男子に愛されるハッピーエンドの、

だいたいお決まりの女子受けの物語ですけどね。

特に私が好きなのが過去の男に手ひどく振られたり、

傷付けられたりして自己肯定の低くなってしまった女の子が

イケメンに愛されて再生する物語です。

特に昨日は家族も失くして孤独に耐える寂しいアラフォー娘が

なかなか愛されているって思えなくてすれ違いしてたところを

彼が愛してることを分からせてくれるところでして。

彼女の長年の孤独が氷解するというシーンは涙なくして読めなかった。

 

欠点も含めてありのままの自分を愛されることで癒される物語は

何度読んでも泣けるんですわ。

あー号泣してティッシュ大量に使ったー。

 

それで、読み終わった後に、ふと、思ったんですね。

ありのまま愛してくれる彼氏の存在は、ほんと癒してくれるけど

それってスピリチュアル的に言うと、

彼は人間だけど彼女にとっては天使じゃない?って

 

自分にも覚えがありますとも。

愛してくれる人と出会ったとき。ほんとに救われるよね。

恋愛的だけじゃなくて、人間として癒されるよね。

 

自分を愛してくれる人が横にいたら、

その人はあなたの天使なんじゃない?

そんなイメージで描いたのでした。

 

6月11日~16日

アモーレ銀座ギャラリーさんの「色彩の魔術師」展に出展します。

https://www.art-belladonna.jp/amoreginzagallery

ご来場いただけたら嬉しいです。