つぶやき, 南の島模様

夏バテの夜にうだうだ思う

いやー、なんだか、連日の暑さで、ぐでぐでです。

昨日、今日は、とうとうちょっと起きてられず。

最低限の家事とかはなんとかやっつけて、

そんであとは寝てる。疲れているらしく寝れる寝れる。

こうして夏バテで倒れるのも毎年のこと…と思ったが

いや、なんだか年々ひどくなっている気がするぞ。

これ、気のせいじゃないよね?

地球のこのホットさ加減はやばいんじゃないかと

環境問題にそれほど関心もない私でも

これはほんとあっちくて住めなくなる前に、

人類は英知を結集してなんとかしないとなんないんでないの?

なんて、思うわけです。

思うだけで、ぐでぐでになって、くたばってますが。

亜熱帯の南の島も、昔より暑くなっているらしい。

昔は冬にはコートやらセーターやら着てたらしいし。

たしかに海風は強いですからね。

冬の風は南の島でもぶるぶる寒い。

でも、この10年で年々冬の寒さもそれほどでもないように感じるし

そして、やっぱり夏の暑さがもう大変。

だけど、もっとびっくりなのが

天気予報を見ると、内地の都会の方がすごい数字をたたき出している。

40度とか41度とか、どうしちゃったんでしょうかね?

みなさん、どうやって過ごしているのやら。

エアコンないと死んじゃうよね。

島のお年寄りはエアコンが苦手で、エアコンなしで過ごしている人も

まだいるんですよ。朝晩はね、まだ涼しくなるし。

死んじゃうほどじゃないかもしれない。

南西諸島らへんが避暑地になるなんて。ほんとにびっくり@@

そんな島でも暑くてバテバテな私。

暑い都会ではとても暮らせないかもなぁ~。

ほんとに地球はこのままホットになるばっかりなのでしょうか?

だれか教えて~。

なんてうだうだする夏の夜。

ヒーリングの光, 南の島模様

月桃和紙に「光と海がめ」

月桃和紙にinkjetprintingして

白いフレームに入れてみた。

波の揺らぎと、水音を

感じてみてくだされ。

海がめのように、

ゆったり泳いでいる気分になれる

といいな。

https://www.creema.jp/item/7766850/detail

https://minne.com/items/19668636

で販売中。

ヒーリングの光, 南の島模様

光絵「光と海がめ」

お盆、エアコンのない台所で

ごちそう作りしてお墓参りしたら

ダウンした。

 

暑い~なんだこの暑さは~と

へたっていたら、

この亜熱帯の南の島よりも、

内地の方が37度、38度、、とかニュースで見てたまげた。

異常な暑さなのに、

40度いってなくて、まだ凌げるとか言ってるし。

ええーー?まじですか?

こっち32度くらいでヘタってるけど、

もしかして、内地の方が過酷?

うーん、そういえば、海から吹く風は涼しいのですよ。

島が涼しいのは海風のせいだろうね。

うーん、うーん、異常事態が普通になってる感じ。

せめて、涼しく感じてくだされ。

海の中を泳ぐウミガメを描いてみた。

 

つぶやき, 南の島模様

暑さにへたる浜昼顔

ここしばらく、PCとパソコンが調子悪く

ついには動かなくなって、

両方ともパーツ取り換えして

やっと動くようになった。

いや、PCはだんなのと取り換えて

使えるようになったのだった。

離島なので、すぐすぐパーツを用意できず

ネットで取り寄せとなるわけで

とにかく時間がかかるのよ。

ふーーー、機械の不調に振り回されて

なんかもう、すっかり疲れたよ~~。

いつまで経っても自分でメンテができない、

とだんなには怒られるし。

たしかにね、もう20数年仕事で使ってるし

覚えても良さそうなものかもしれない。

でも、いつも結局だんなに直してもらう。

一応自分で調べてやろうとすると

余計にドツボにはまり、出費が増えることになる。

なぜだろうか?そっちのセンス無さすぎで

もうへこむ・・・・・・。

とりあえず、今回もだんなのおかげで危機は脱して

ほっとしたところでござる。

近所の浜辺へ用事があって通りかかり

へたっている浜昼顔を見つけて、

いたく共感したのである。

わかるよ~。疲れたよね。へたるよね。

こういう時は、しおれながら、

ちょいと休むに限るのだ。

そうしよう。そうしよう。

ヒーリングの光, 南の島模様

光絵「yawaragi」

天つ風、心にやわらぎをもたらす。

 

匂玉をつけていた頃の古代の

まほろばを吹く香しい風のような

そんなエネルギーの光絵。

 

「まほろば」は「素晴らしい場所」

「住みやすい場所」という意味の日本の古語。

万葉集とか日本書紀のイメージ。

 

つぶやき, 南の島模様

夕焼けはなぜか切ない

 

右見ると太平洋、左見ると東シナ海という

海に囲まれている

なんとも南の島な道路を通る。

昼間の日差しは暑すぎるので、

日も沈みかかった頃に買い物へ。

すみません。暑いと死んじゃうんで。

まじで、一回死にかけた。

そんなわけで、わりといよく夕焼けを見ながらドライブする。

これがとても美しい。

だけど、なんでだろうか。

夕焼けの光景は、なんでか切ないよね。

子どもの頃から、なぜだか、胸がきゅっとする。

もう一日が終わるから?

いやいや、大人になってからは夜活動の方が活発よ。

これからがイエーー!な時間じゃんよ。

なのに、なんでか。切ない。

子ども時代の名残だろうか?

楽しい時間が終わっちゃう的な

夏の終わりに感じるのに似ているよね。

きゅーんと来るからか、夕焼けの写真がやたら多い。

今日もそんな一枚。

お家が恋しくなっちゃう感じ。

いえ、これからおでかけですけどね。

 

つぶやき, 南の島模様

夕映えアダン

梅雨はどこへ行った?と思うような

晴れが続いております。

洗濯物が乾くし、じめじめもましになるので

私は歓迎だけど、きっと植物たちは

梅雨には雨がじゃんじゃか欲しいのだろうね。

なんて、思う夕方です。

この海の見える公園の四阿で、

島を離れる友人と待ち合わせ、

スコーンと缶の紅茶とかりんとうなんかを持ち寄り、

お茶しながら、話をいろいろ。

子どもが高校を卒業して、大学へ行ったので

一緒に島を出るそうな。

最近多いパターン、子育てがひと段落して

島を出るなら最後のチャンス、と都会へ移住。

離島で暮らすのも楽なことばかりじゃないのです。

とく子育ては、良いこともあったけど

離島ならでは、大変だな・・と思うことも多し。

次のステージは場所を移して、今までと違う暮らしをしたい

と思うのでござるよ。

うんうんと話を聞きながら、アラフィフ過ぎての再出発

不安もいろいろあるものの。

「なんとかなるよ」と笑う友人に、

なんだか逆に励まされる私なのでした。

うんと年取って都会暮らしに疲れたら

また帰ってきてのんびり島で暮らすかも。

なんてことも言ってました。

そんな風にステージを変えて生きていく。

それもありだね~と思うのでした。

 

創作について, 南の島模様

花を抱えて

作品を整理していたら、だいぶ前に描いた

水彩画が出てきました。

花を抱えている着物を着た少女の絵です。

描いた当初は、思ったように描けない自分にがっかりして

しまいこんでいたものですが、

今見たら、悪くないように思える不思議。

下手なところ愛嬌のように見える不思議。

これは島で作られたサトウキビ手漉き和紙で

素朴だけど、こってりした風合いがあるのです。

またこの紙に、なにか描いてみようかと思ったのでした。

つぶやき, 南の島模様

キャベツ、小さいとかわいい

我が家ではほとんど野菜は買わない。

だんなが畑してるから。小規模農園ですが。

そんなわけで毎日なにかしら畑からやってくる。

今日は、このちっこいキャベツ。

いったん畑を敷きなおすので、小さいけど収穫したと

(耕しなおして新しい苗を植えるということらしい)

わお、かわいい。と思って、写真を撮った。

かわいいよね?かわいくない?この小ささ。

芽キャベツじゃないのよ。ただ小さいだけなの。

マグカップの上に置いてみた。かあいい。

小さきものとはそれだけで、なぜにこんなにかわいいのか?

さんざん愛でてから、豚肉と炒めて食べました。

小さいキャベツは、かわいいけど、苦い。