ヒーリングの光, 創作について

光絵「Heal inner child」

2018年作品なのだけど、

見直していて、はっと目についたので。

そうだった。これは、インナーチャイルドを癒すための光絵!

 

私は、最近、大きなインナーチャイルドを癒したのでした。

子どもの頃に両親が離婚して私は再婚した父に引き取られたのだけど、

そのことがずっと私の中に傷となって残っていました。

寂しさ、苦しさ、不足感、罪悪感などの

大人になって噴出したもろもろの感情の暴発は

インナーチャイルドが原因だと分かって、インナーの勉強をし、

自分を癒し、セラピストになったのでした。が、

自分にとっての原家族を壊した父の対しての怒りは根強くて

癒すために時間が掛かりました。

かなりのワークとヒーリングを、かなりの年月を繰り返して、

「まー、怒っていないよ」くらいの平坦な気持ちになっていて、

そんな気持ちになれたので、大荒れすることもなく、

自分も子育てをして、仕事に精を出して、絵を描いて、

まぁまぁ、平和に暮らしていましたが、

今思うと、やはり「まぁまぁ」レベル。

去年あたりから、空亡でもあったし、DCに冥王星がかかっていたりもして

もう怒涛のデトックスで、インナーが再び大暴れ!!

どっかーんと怒りや悲しみが噴出してきて、感情も大荒れだし

現実でもいろんなことが起こりまくり。

これはもうインナーを癒すしかないと分かっているので、

昔やったワークも見直してやってみたり、自己ヒーリングしてみたり

ひたすら、インナーへ意識を向けて癒していました。

そうしたら、ある日、ワークの途中に、

ずっと忘れていた父の一言を思い出したのです。

するーーと出てきたたった一言の言葉と気付きによって、

そうか、父は私のために頑張ってくれていたのだな、

愛はあったのだな、と腑に落ちて、

感謝と愛が溢れてきました。

許す、というより、もう感謝!お父さん、ありがとう!

すべてがひっくり帰った感じでした。

そうしたら、現実でも変化が起こり、気持ちもまったく違います。

今までの重さも吹き飛んで、軽やかな気分です。

インナーチャイルドの重要性を再確認したのでした。

だから、この絵も再確認。

じぃっと取り入れるように、見ているだけで

インナーを癒すイメージングとなるように

この光絵は描かれています。

インナーチャイルドを癒したい人の助けになれますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です