ヒーリングの光

Une Graine 2019 Blue

光絵としても最初の頃の作品、Une Graine(大地の中の種)シリーズ

2019年バージョンを描いてみた。

 

これは、blueの種。

土の中で種は生きている。

地表へ出た後に、どんな花を咲かそうか

どんな実をつけようか、と夢見ながら。

種はそれぞれにいろんなエネルギーを持っている。

この種は芯は明るくて、創造性がいっぱいで

少し短気で怒りっぽいかもしれないけど情熱家。

そんな感じ?

ヒーリングとしては、

地に足をつけるグラウンディング効果と

創造性、明るさ、熱意を蓄えるイメージ。

 

魂の光・オーブにも見えるかも。

見えないけれど、見えないエネルギーは

いろんな人と干渉しあって繋がりがある。

そんなイメージもする。

種のことを考えると楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です