ヒーリングの光

苦みを甘みに

 

私の作品は、デジタルで描いているので、

色の組み合わせなどは画面上で

いろいろと組み合わせとか色味を

あーでもないこーでもないと

試してみることができるのです。

そこがデジタルのとっても素敵なところ。

今回のこの光絵「ラツィエル」も

この色、この組み合わせ!新鮮!

そして、今とっても良い!と思った。

ということは、今求めている光なのですね。

グレープフルーツのような色に

明るいピンクがかった紫の組み合わせは

苦みを甘みに感じさせてくれるヒーリングの光。

苦しみを引き寄せてしまいがちな人へ

もう苦しむのはやめて自分に甘くしていいよと

意識の書き換えをしてくれる。

苦しみ癖のカルマを浄化してくれる。

そんなイメージです。

たとえば、貧困から豊かさへ。

試練多い人生を穏やかでスムーズな人生へ。

変えてくれる光なわけです。

今、必要な人は多いと思うので

作品にしてみました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です