ヒーリングの光

月光に癒されて

いつか描こうと思っていた月下美人をモチーフに

月光花 moon light flowerの光絵を描いてみました。

夜にしか咲かない大振りの花は、はっとする美しさでした。

残暑厳しいこの頃は、昼間はあまりの暑さにぐでっとしていて

夜の方がずっと過ごしやすいですよね。

それで夜に散歩して見に行ったわけです。

ええ、私が咲かせたわけじゃないんです。

めずらしいものが咲いているから見においでと、

ご近所さんに呼ばれまして。

そして見せていただいた月下美人は

そりゃ、もう、神々しい輝きがありました。

なんとか描けないものかと思ってまして

いくらか表現できていますでしょうか?

ヒーリングの光

Fly&shine

台風が2つ連なってやってくるみたい。やれやれ。
今日は片付けして備えとかないとです。
まだ少し時間あるので、先に絵を仕上げておかないと!

ヒーリング光絵「Fly and shine」は2016年の作品なのですけども
ご購入をご希望いただいた方がありまして!
私も特に好きな作品なので、ことさら嬉しい!
ただいませっせと彩色してます。
顔料インクのインクジェットで印刷した後、手彩色します。
しない時もあるのですけど、印刷では色が出ない時などは
アクリル絵の具で色を加えていきます。

この鳥は金色にする!と描く時から決めてましたから
手彩色する前提の作品です。
黄色にも少し赤みを加えて温かみを出しました。
そして光を浴びながら飛ぶ鳥たちを金色を塗りながら、
勇気を出して飛び立つこと、そこで感じる喜びのエネルギーを
光絵に乗せていきます。

飛んで、かがやいて!きらきら生きましょう!

そんなエネルギーをお届けできますように!

お知らせ

ファブリックパネルにしました。

嬉しいことにリクエストいただいて、

「サンゴ・いのちのはな」をファブリックパネルに仕立てました。

今まで頼んでいたところがパネルはできなくなったので

新しいところに依頼して印刷してもらった。

自分でしようかと悩んだのですが、ちょっと忙しかったので。

昇華転写方式でポリエステルの生地に印刷し

木製パネルに貼ってもらったのですが・・・

発色がイマイチでした。布に印刷したものは仕方ないのだけど

クッションとかは別のところだけど鮮やかに印刷してくれるのだけどなぁ。

仕方ないので、アクリル絵の具で手彩色加筆しました。

写真は手彩色加筆したものです。太陽光で撮影しました。

印刷は思ったとおりに印刷できるかどうか、スリリングです。

それでできるだけ自分でするのだけど、

できないものもある。スマホケースとかね。

でも、いつもお願いしているところはいいんですよ。

クッションとかね。安心してお願いしています。

お客様からも思ったよりもきれいな色でしたと言ってもらって嬉しい。

そう思うと、いつもお願いしているところに感謝、再確認なのでした。

これも出会いなのですね。

パネルはもう少し探してみようかな。

いろいろ試行錯誤な夏です。

南の島模様

南国フルーツパラダイス

これはなにはというと、島産のマンゴーです!

大きさも形もいろいろですけど、マンゴーです!

これは産地でしか食べられないものかしれません。

贈答用のきれいなマンゴーではないけれど、

味は負けてません。

むしろ、小さいマンゴーほど濃厚で甘くて美味しいのです!

小さいマンゴーは奪い合いになるんだ。

皮だけ剥いて丸かじる~。

あ~!しあわせ~!

あの平べったい種は後で出す。

種ももちろん口の中で収まるサイズ。

これなら何個でもいけちゃうよ。

毎年夏の楽しみなのだ。

 

今回はおすそ分けでいただいたのだけど

産直市場コーナーで買えます。

一袋(写真にある量くらい)1000円。

贈答用はひとつ5000円と考えると

かなりお得です。

 

時計草の実は終っちゃったけど、

今はマンゴー、あとドラゴンフルーツも旬です。

フルーツパラダイスな南国の夏です。