アロマで浄化?

 

私の生活にかかせないもののひとつが
エッセンシャルオイルです。
アロマテラピーに使う精油というやつですね。

これがフラワーエッセンスと同じくらい、

場合によっては、それ以上に、私の生活の浄化に使っています。

身体だけでなく、心に、それから場所にも香りというのは浄化作用を持つのです。

ネガティブなエネルギーを軽やかに転化してくれるもののひとつとして
生活に取り入れてはいかがでしょうか?

 

精油でもっとも有名なものは、ラベンダーですが
ラベンダーの浄化作用はとても高いです。

ラベンダーは万能アロマとして本当によく使われるアロマですが、

アロマテラピーとしての、身体に作用するもの以上に
スピリチュアル的な意味で、心に作用するものも大きいです。

リラックスできるというのはもう、がちがちに固まっている心を
ほっとしてくれる癒し効果があるわけですし。

そこに暫くいるだけで、理由もなく気分が悪くなったりする
低い波動の集まっている場所というのは、なんとなく、臭いのです。

そういう時は、ラベンダーを2、3滴、掌に落として
頭から上半身くらいを掌でラベンダーの香りで包んでしまう。
ラベンダーは、ティーツリーやフランキンセンスのように
薄めずに直接使っても良い精油ですから、薄める手間も必要ありません。

これで波動があがって、ほっとした守られているような感じがします。
見えないけれど、香って、バリアしてくれているみたいです。

すぅーっとラベンダーの香りを吸い込んでください。
気分が変わってくるのを感じると思います。
とても簡単で自分が弱っている時でも使えるので、とっても便利な方法です。

 

場所の浄化としても使えます。そもそもエネルギーに敏感な人は、たぶん匂いにも敏感なのではないかな、というのは私の意見ですが、あながち間違いではないかなと思っています。

さて、そういう敏感な方は、臭いところには近寄らないようにしましょう。

まちがいなくエネルギーが重いところですから。

そして、家の中も臭くならないように、喚起に心がけると見えないエネルギーも淀まない場になります。

フランキンセンス、ティーツリーにも同じように浄化作用があるので
ラベンダーの香りが好みでない人は、そちらを使っても良いです。

小瓶なので簡単に持ち歩きできるのも便利ですね。

それ以外の他の精油も、薄めて使う必要はありますが、キャリアオイルや、アルコール、水などに混ぜて薄めて振りまいたり、と身体に塗って浄化できるアイテムを作ることができます。

特に浄化作用が高いのは、ジュニパー、セージ、マジョラム、ミルラなどです。

それらをお好みでブレンドしても良いです。

スピリチュアルな意味でも浄化として、アロマを使う。

良い香りで気分良くすっきり。お試ししてみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*