2017年 10月 の投稿一覧

もしかして自己価値低いのかも?

自分で自分をどう思うか、がとても大切です。

自分で自分を尊重される価値のある人間だと思っていれば

そのように、周囲の人から扱われますし、

あらゆるものに、不足なく恵まれるでしょう。

宇宙から尊重され、大事にされるからです。

 

たぶん、残念ながら、多くの人は、

なにかしら不足を感じていて、尊重されない自分を感じているでしょう。

そういう私もそこは修行中。

 

私も若い頃はかなり自己価値意識が低かったので

周囲から大事にされない、尊重されない

ひどい時は傷付けられて、打ちのめされていたこともあります。

でも、今は、かなり自己価値は上昇修正されていると実感しています。

自己価値が上がっているかは、実感するもの。

 

周囲からの扱われ方や、必要なもの、求めているものに恵まれているかで。

 

もし、あなたが今、自分は大事にされていない

尊重されていなくて、辛い、と感じているのだとしたら、

 

あるいは、必要だと願っている、機会や愛や物質でも、不足を感じているとしたら、

自分で自分の、自己価値が低く見積もられているということです。

自分はそのくらいの価値しかない、十分に尊重され

愛される価値などない存在だと、無意識が思っているからです。

なぜ、そんな風に思ってしまうのでしょうか?

ここにもインナーチャイルドが潜んでいます。

 

子どものころに、そのような扱いを受けて傷付いた記憶

あるいは愛でも物でも不足を感じたことがあると、

自分は十分に与える価値のない存在なのだと、感じて、悲しみ苦しんだ

インナーチャイルドが必ずそこにいるのです。

 

癒されずに無意識に放って置かれたままのインナーチャイルドがいます。

 

インナーチャイルドを見つけて、慰めて、あなたは大事な存在だと

伝えて、抱きしめてあげてください。

 

インナーチャイルドが癒されて、自分は価値がある存在だと

受け入れることができたら、あなたの無意識、潜在意識も変わります。

 

愛に満たされ、不足なく、尊重されて生きていいのです。

だれもが。意識を変えることで、そうなることができます。

 

そんな新しい時代へ入っています。

 

インナーの声聞いてる?

 

わー、忙しくしていたら、また暫く日が空いてしまいました。

さて、この頃のエナジーナビをお知らせします。
忙しくなりがちなのに、やる気は出にくいというこの頃のエネルギーです。
といっても人によるのですけど。

今、やる気出ない人は、実は今まで「頑張りすぎていた」人です。
今のエネルギーは「頑張る」ことと相性の悪いエネルギーのようです。

特に義務感とか、やりたくないのにやらないといけない、と
無理くり頑張ろうとしても、今までのようにパワーがでない。

どうかすると、身体が悲鳴を上げてしまうような事態になっていたり
まったくやる気がでなくて、ほんとに動けない、なんてことになっている人もいるみたい。

というのも、この「頑張らないで」のエネルギーは、
「自分の心の真実に生きなさい」っていうエネルギーでもあるからです。

今まではあまりにも当り前に無意識に我慢してきて、
真実を生きる、の真実がよく分からなくなってしまっている人には、
これはむしろ、気付きのチャンスですよ。

我慢していることすら気付かずにやってきた今までのやり方が
もうほんとに、実は無意識では(つまりインナーチャイルドは)
これ以上は無理、って限界に、実はなっているのです。

あまりに深くに抑えこんでいるので、気付いてないけれど、
今までのやりかたは、だって、やらなくちゃいけないから、

たとえば、お金のため、家族のため、常識だから、世間体があるから
そういうものだと思っているから・・・・などの理由で。

嫌だけど嫌なことに気付かないふりしていて、とにかくやらないと!って
自分を叱咤して頑張る・・・という方法でいたとしたら、
今、あなたの無意識、インナーチャイルドは、もう疲れ果ててしまって、動けない・・・
という状態になっているのかもしれません。

そんなインナーチャイルドがいるって感じることができたら、

あー、私、実は我慢していたんだ、嫌だったんだ。
それを無理やりやってたんだ、って気付いてあげることが第一歩です。

そして、気付いたら、ここでインナーチャイルドを癒してあげましょう。

疲れ果ててしまったインナーチャイルドの声を聞いて、
慰めて、労って、休ませてあげましょう。

そうした時にやっと、本当の、真実の、自分が、ほんとうは
何が嫌だったのか、本当は何がしたいのか、という、真実が見えてくるのです。

今、そういう大事な時です。

真実が分かったら、どうすればいいのでしょう?

”私は真実の道を生きたい、生きる!”と まずは決めることです。

選択する、決意する。

もしかすると、あなたにとって、それは難しい道なのかもしれません。
現実的に絶対無理じゃん!と思うようなことかもしれません。

それでも、今度は自分の奥深くに抑え込まないで
せっかく引っ張り出してこれたのですから。

そして、本当は私はそうしたい!と宣言してみましょう。

まずは、自分に、それから宇宙に。
まずは、声に出さなくても良いですよ。

そんなこと、怖くて出来ないかもしれないから。
だけど、心の中で呟いてみたり、自分だけのノートなどにこっそり書いてみたり、
ということだったら、出来るのではないでしょうか。

呟いたり、文字に書いたりすることで、ますますはっきりしてきます。

私はこうしたかったんだ!こうやって生きたいんだ!て。

そうやって、心の真実の声に耳を傾けることが、今とっても大事です。

道を開いてゆく方法については、いろんな方法があります。
それはまた別のところで、ご紹介するとして、

とにかく自分で認めて、そして、呟く、書いてみる。
すると、だんだんと、そちらへ道が開いていきますから。

とにかく!自分の心がほんとうに認めていることを確認する
そんな時期が来ているってことを覚えておいてくださいね。

それでは、また^^ノシ

今日から新しいエネルギー

この1年続いていた「広く浅く」いろいろな人と出会って
いろいろな考えがあることを知って、世界が広がるそんなエネルギーでした。

思い当たる方も多いのではないでしょうか。
そして、本日10月10日、これからの1年、今度は自分がこれと決めた世界を
同じ世界に住む仲間と限定で「深く狭く」掘り下げると
いうエネルギーに質が切り替わるということです。

このところ、身体が重かったのは、この新しくやってきた
エネルギーをダウンロードしていたせいかなと思います。

このエネルギーがとにかくとっても重い感じなのです。
圧があるというか、逃してくれない感じ。

なにから逃してくれないのか、というと、変容することから。
魂が次のステップへ進化することへ、否応なく押し上げられる。
否応なく変容する方向へ押されてゆく感じ。

このエネルギーがやって来る前、とても苦しい感じがしたのは
変容することを無意識が恐れていたから。
今までのやり方を捨てて、体験したことのない新しいやり方へ
変わってゆくのは、恐れが伴うものなのですね。

恐れるくらい、根底から変わるようなエネルギーがやってきてる。
ということのようなのです。

私も恐れていました。具合悪くなってしまうくらい。
身体が拒否していたのかもしれません。

今までの自分を全否定されるかのような
そんな感覚があったように思いますが、

重くて怖いのは、やってくる前まででした。
少しだけ先取りして本当にそのエネルギーがやってきたので
始めてそのエネルギーを体感してみたら・・・

それは拍子抜けするくらい、重いきついことではなくて、

自分が思い込んでいたということさえ気付かない思い込みが
ただの思い込みだったと気付けて、そうだったんだ!と気付いたら、
その思い込みは手放してしまえるわけです。
気付くことって、それだけで変わるパワーになりますから。

そして、手放した思い込みが、実はとっても重かったんだって気付くのです。

きっかけになるのは、今までの知らなかった相手の感覚を受け入れることで、
むしろ重いものを脱ぎ捨てて、軽く楽になることでした。

そうそう、これからの1年、不特定多数の大勢とのつきあい、というより
特定の限られた相手との学びが多くなるということです。

ここでも広く浅く、よりも狭く深く、より親密に深い絆を培う学びになるのです。

自分の方向性についても同じことのようです。
より深く狭く、集中して

それが分かったら、なんだかこれからの1年が
とっても楽しみになってきました。

さぁ、エネルギーが切り替わってきました。
新しいエネルギーを楽しんで、自分を進化させていきましょう。

切り替え前は復習するもの

10月に入ってもう5日、そして明日6日は満月ですね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
9月の終りからこの時期、体調を崩されている方が多いようです。
そういう私も体調を崩していまして、
更新が久しぶりになってしまいました。

たぶん、10月の10日に大きなエネルギーの切り替わりがあるので
その前だから、魂が学んできたこと、クリアしてきたことを
振り返り、復習するエネルギーになっているのです。

私の場合は、ちょうど前回の記事でお話した
ターニングポイントとなった入院、手術した時の
振り返りをしていたようです。

同じように入院が必要になるというほど重症ではないのですが
久々に起きていられずPCを立ち上げることもできない位の
ひどい体調の悪さで、何もできない焦りなどがやってきて
動けない停滞状況で不安、恐れなど感じていました。

なるほど、これは、まさしく復習だなと思ったものです。
それくらい、なんだか当時と似たような気持ちが出てきて
そうそう、こういう気持ちは手放すのみ、と
出て来たものをひとつずつ点検して手放している感じでした。

やっとかっと少し抜けてきて、体調も戻ってきました。
明日は満月ですし、切り替えの10日が近付いてきていますから
なるほど、やはりそこに合わせているのだなと
納得するのでした。

このように、まるで学期末とか学年末のように
ある期間の振り替えし、総復習、確認をさせられる時期が
必ず、やってきます。

学校の勉強みたいですけど、まさしくそのように
区切りごとに、切り替える前に期末試験のように
振り返りはやってきます。

だいぶ前に手放したはずのインナーチャイルドが
久しぶりに感じられて、あれ?前に手放したはずなのに
と思うことがあったら、それはそのような
振り返り時期に復習をしているのです。

宇宙やスピリットは、本当に、徹底的にきっちり
魂の進化を促して、導いてくれるのです。

復習をさせて、理解しきっていなかった弱点を洗い出したり、
ちゃんとクリアできてないところを浮き上がらせて
もう一度、きっちり理解させ手放しをするのために
そういう機会を設けてくれている、というわけです。

このエネルギーの切り替え、というのが、いろんな種類の切り替えが
わりと何度も何度も、やってくるので、1年の復習だけじゃなくて、
このテーマは2年ぶりの切り替わり、とか8年ぶりの切り替わり、とか
場合によっては60年ぶりなんて年数の切り替わりが誰もがあります。

個人的な周期もありますし、ジェネラル(全般)的な周期もあって
違うテーマの振り返り時期が重なる時期まであったりします。

大変だなぁと思うけれど、
勉強だって復習しないと忘れちゃうから、
復習は大事って学生の時に学んでますよね。

魂の進化のための学びについても同じこと。
復習することでより定着させ、より精度を高めてゆくのですね。

とはいえ、復習ですから、だいたいは前にやったこと。
前に手放しに取り組んだことですから、その時にしっかりと
手放しできていることは、あぁ、これは前にやったことね、と
たいていは、あぁ、これ前にやった、こうして手放せばよいのだった
と思い出すだけで、すんなり済んでしまいます。

もし、手放すためのワークが必要な場合は、
手放しきっていない部分が残っていたのですね。

癒しは玉ねぎのように、一皮むくと次の一皮が出てきて
何度も剥いて剥いて、だんだん小さくなっていくもの

小さくなっている芯の部分が残っていたのですね。

なので、時々、この振り返り時期の手放しワークをすると
とっても深い、重要な癒しを感じることがあります。

深い深いところに隠れていたインナーチャイルドが
やっと出てくる、ということもあるのです。

だから、振り返り、復習と言っても、大事な手放しの機会なのです。
前に手放した時よりも、深い深い癒しを感じて
ほんとうにすべて手放せた、という感じがすると、
復習ってとっても大事な必要なことだなぁと思います。

前回やった時よりも、より深く、より大きな
手放しと癒しを体験して、魂はより進化し
波動を上げて、切り替えを迎えたとき、
新しいエネルギーの流れに乗って、次の段階へ進むのです。