イライラを癒す3つの方法

このところ、
火のエネルギーが高まっている影響で
イライラしている人が多いみたいです。

そこで、イライラを癒すための
効果的な方法をご紹介します。

まずひとつめの方法は、

深呼吸をとにかく
ゆっくり深く長くしてみる。
10回から30回くらい。

深呼吸すれば落ち着くなんて
イージーすぎる方法
と、思うでしょうけど

まさしく、もっとも
簡単、シンプルに
イライラを癒す方法なのです。

酸素には波動を高める効果がある
と言われていますし

呼吸に意識をしながらするのは

今流行のマインドフルネスでも
昔ながらの瞑想でも
基本中の基本なのです。

吐く息、吸う息に意識して
スーハー、スーハー
それもなるべくゆっくり
くり返していると、

血圧だって下がっちゃいます。

もちろん、気持ちも落ち着いてきます。

まぁ、だまされたと思って
やってみてください。

もっともイージーでシンプルな
ひとつめの方法でした。

次は、イメージングと色の力を使いましょう。

イライラを鎮静化するのは
なんといっても
ブルー、青

カッカしている炎を
消すのは大量の水ですよね

イライラしている心にも

ブルーの水をイメージして

シャワーのように降り注がせてもよし

あるいは、

ブルーのシャボン玉をイメージして
みましょう。
ブルーの光で出来ているというイメージで。

そして、
その中に、自分を入れます。

ブルーのシャボン玉に
包まれているようなイメージですね。

シャボン玉の中に、
さらにブルーの光で満たします。
お水のようなイメージでもよいです

その中で、
ジャブジャブと
洗われちゃいましょう。

汚れが出てくるイメージがするかもしれません。
青い透明な光(あるいは水)が濁ったり
感じられたら、それは
イライラの元のエネルギーが
洗われて、出てきているということ。

何回か入れ換えて
汚れた青い光(水)を捨てて
きれいな青い光(水)を入れて
さらに、じゃぶじゃぶ洗いましょう。

すっかり透明に
すっきりきれいになったら
できあがり。

そこまでイメージできたなら
いつのまにか
イライラしている気持ちも
どこかに行っているでしょう。

これも簡単な
二つめのイライラの癒し方でした。

さて、三つ目の癒し方は
もう少しだけ難しいイメージ方法

イライラしているエネルギーを
紙のようにくしゃくしゃっと
丸めてしましましょう。

これをきれいな清流を思い浮かべて
その清流に流してしまうイメージをします。
あっという間に流されて見えなくなってしまいます。

あるいは、そのイライラを
マグマの煮えたぎる火山の火口をイメージして
その中へ放り投げてしまうイメージをしてもよいです。

きっと、あっという間に
燃えてなくなってしまいますよね。

そうやって、イメージの中で
イライラをどこかへやってしまったり
燃やしてしまうのも

イメージングによる
イライラ浄化方法なのです。

ホオポノポノでいう
クリーニングにもなります。

自分の中のネガティブなエネルギーを
イメージングによって
消してしまう、という方法です。

実はイライラだけでなく
あらゆるネガティブな感情を
浄化することができるのです。

深呼吸の力と
それからイメージングの力を
ご紹介しました。

イライラしたらやってみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*