疲れに効くフラワーエッセンスは?

昨日に引き続き、
フラワーエッセンスについて。

今日もとても暑かったのですが、

いつもは暑い昼日中出歩いたりしませんが
今日はお盆で、お墓参りに行きました。

疲れると分かっていても、
しなくてはならないこともありますよね。

ちなみに奄美の離島のこちらの
お盆というと、

夕方からでOKなのですが
お墓の前で作ってきたご馳走を
家族で広げて食べるのです。
お墓の前でハイキングみたいに。

ちょっとびっくりな風景ですが
どこの家も同じように
お墓の前で敷物を広げて
ハイキング状態です。

そのため、お墓の前には
ちゃんとスペースが用意されています。

近所のお墓は、もちろん
みんな知り合いや親戚なので
それぞれ持ち寄ったご馳走を
分け合ったりして
大変賑やかです。

お墓の前でハイキング、
ちょっとびっくりですが
ここでは当り前の風習なのでした。

そんなわけで、今日は、
お墓参りのためのご馳走を作るため
暑いなか汗をかきながら
台所に何時間も立ち、料理をし
作ったご馳走を折りに詰めて
お墓参りしてきたわけです。

本題はここからでした。

そう、疲れると分かっていても
しなくてはならないときもある。
そして、案の定、
帰ってきたら、もうヘロヘロです。

そんな時にしゅたっと取り出す
フラワーエッセンスは

「オリーブ」なのです。

フラワーエッセンスの
オリーブは、花の房を搾取し
太陽光で作成されたものです。

身も心も疲れ果て
エネルギーが残っていない
と感じられる時に摂取することで

疲れた心に平和と活力を
取り戻させてくれて、
きちんと休養をとれるよう導き
回復をサポートしてくれるのです。

闘病生活や回復期、
仕事で休みが取れなくて
疲れがとれない時などに
ぴったりです。

私も数年前に病気をしたので
闘病中、回復中に
オリーブをよく使いました。

疲れ果てていると
周囲に気持ちを配ることもできなくて
イライラしたり、気持ちが荒れることもあります。

お母さんだったりすると、
子供に当たったりしてしまって、
そんな自分が嫌になって責めたりもして、
そんな時は、ほんとうに辛いですよね。

一緒にレスキューをとると
落ち着いて余裕が出来て
周囲を見ることができるようになります。

また自分を責めてしまうときには
「パイン」も合わせてとると良いです。

私は今日は、オリーブと
レスキューを入れたお水を
しっかりといただいて
休息をとります。

それでは、
みなさまも大変暑い日が続きますが、
工夫して元気に過ごせますように!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*