2017年 8月 の投稿一覧

インナーチャイルドの望みを描く

昨日は、インナーチャイルドを思い浮かべて
浮かんできたものを描いて、

描きながら、否定せずに
思い浮かんだものを
ありのまま受け入れることが
インナーチャイルドを癒すこと

というお話をしました。

今日は、その続きをしましょう。

利き手の反対側で色鉛筆か
クレヨンを持ちましょう。

これはさぁ、いまから
描きますよ、というポーズをして
インナーチャイルドへ
語りかけているのです。

そして、
インナーチャイルドを思い浮かべながら
問いかけましょう。

「あなたの望みはなに?」
「何をしてほしいの?」

心の中でいいのです。

インナーチャイルドに問いかけると
何かしらの答えが
頭の中をよぎるでしょう。

それは一瞬さっと思い浮かぶ
かもしれません。

インスピレーションと一緒で
すぐに消えてしまいます。

すぐにメモを取ったり、
浮かんだ答えを言葉に出してみたり
できるなら急いで描きます。

インナーチャイルドの望みは
ほんとうにその人によって
その時によって、様々です。

たとえば、
インナーチャイルドの願いは、
「きれいで可愛いピンク色の
ドレスのような洋服が着たい」

ということかもしれません。

小さい頃に家が貧しくて
お下がりの使い古した洋服ばかりで
新しい服さえ着ることができず
サイズ違いだったり、
男のような地味な色の服だったり
きれいな服が着れなくて、

きれいなお姫様のような服に
憧れていたことを

同時に思い出したかもしれませんね。

そうだ。あの頃、お誕生日の席で
ピンク色とか、ひらひらギャザーや
レースがついたお姫様のような
ドレスのようなワンピースを
着ていたお友達を見て

そんな服は絶対着られない
自分の境遇を思って
とても羨ましくて、
とても自分をみじめに思った

ということを
思い出すかもしれません。

思い出して、良かった。

あなたは、そのインナーチャイルドを
受けとめて癒すことができます。

うらやましくてたまらなかったこと。
悲しかったこと。
みじめで辛かったこと。

そんなこと思うなんて
情けない、なんて言わないで。

親だって貧しいのに
頑張っていたのだから
我慢しなくちゃいけないんだから

そんなわがまま言っちゃいけない。

言ったって、仕方ない。
ないものはないのだもの。

そう、その時たしかに
そう思って、我慢して
抑えこんでいたから、

今も心の中で
インナーチャイルドは癒されずに
悲しんでいるのですから

認めてあげましょう。

きれいなお姫様のような服
着たかったよねって。

良い悪いとか、
ジャッジするのは
今はしないでください。

今は、インナーチャイルドを
癒すことがなによりも優先しましょう。

そっか、きれいなドレスを着たかった
と思っている、小さな頃の私は
今も心の中にいて、

自分はそんな贅沢は許されない
可愛い服は着ちゃいけないんだ

そうやって、今も
自分を抑えようとしていながら
悲しいという気持ちを抱えていたんだね。

そう、自分で受け入れることが大事。

そして、今、紙の上で
インナーチャイルドの思いを
叶えてあげましょう。

ピンク色の綺麗なドレスを着た
あの頃の自分を、描きましょう。

インナーチャイルドが満足するまで
描きこんでください。

何枚も描く必要があるかもしれません。

何枚もドレスを描きましょう。
とても楽しい気持ちになってくるかもしれません。

あの頃が叶わなかったことを
インナーチャイルドにしてあげましょう。

そして、描きながら、
インナーチャイルドに、
どんな気持ち?と聞いてみましょう。

「とても嬉しい!」
と笑いながら、ドレス着て
くるくると回っている
小さい頃の自分が
思い浮かぶかもしれません。

あなたの中の小さな
インナーチャイルドがひとり
癒されました。

あなた自身がどんな気持ちになっているでしょうか?

インナーチャイルドが癒されると
それはあなた自身ですから

あなた自身も、癒されているのです。

思い浮かべて、対話しながら
インナーチャイルドの望みを
描いただけで、あなたの心に
変化が訪れます。

現実でも、もっときれいな色の
洋服を選んで、お洒落しても良いのでは
と思うかもしれませんし

逆に、いつも可愛いふりふりした服を
選んでいたのに、
落ち着いたシックな服を
選ぶようになるかもしれません。

どちらにせよ、心の中にあった
ひとつの傷付いた記憶が癒され
心の中から解放されて、

こだわりをひとつ
手放すことができるようになったのです。

これはほんのひとつの例です。

あなたのインナーチャイルドは
どんなことを望んでいるでしょうか?

インナーチャイルドを描いて癒す

昨日はインナーチャイルドを癒す
簡単な方法として
ホ・オポノポノをご紹介しました。

ホ・オポノポノで落ち着いたら
次の方法として

いろいろな方法がありますけど
イメージングなどは
まだ難しいかもしれません。

イメージングのひとつ手前として
アートセラピーが
イメージングの練習にもなって
良いかなと思います。

描くことで、インナーチャイルドを
癒す方法はいくつもありますが、

今日ご紹介するのは
インナーチャイルドと対話しながら
描いてゆく方法です。

以前に利き手と反対の手は
無意識、潜在意識
そして、インナーチャイルドと
繋がるために、使うと
お話しましたが、

インナーチャイルドと対話しながら
描くわけですから、
利き手と反対の手を使う方が
良いでしょう。

紙とクレヨンか色鉛筆など
すぐに描ける道具で
描きましょう。

今回は書き出す前に
すこし深呼吸をしてから
自分の中にいるインナーチャイルドに
呼びかけて、イメージします。

インナーチャイルドのイメージは
自分の小さい頃である場合もあるし

自分ではない子供の姿かもしれないし
ひょっとすると人間でもないかもしれません。

怪獣や妖怪のような姿かもしれません。

怒りや不信感などが表現されていると
そのような姿でイメージされることがあります。

それでも、インナーチャイルドに対して
呼びかけて、浮かんだイメージは
インナーチャイルドなので、

まずはどんな姿でもありのままに
受け入れてみましょう。

そして、いよいよ描きます。

今思い浮かんでいる姿を
利き手と反対で、
出来る限りでいいので、
そのまま描いてみます。

形や色、呼びかけては
浮かんだものを描いていきます。

どんな形ですか?

どんな色ですか?

どんな格好をしていますか?

イメージと多少違っても
上手に描けなくてもかまいません。
こだわらなくてよいです。

大意を受け取ることの方が
大切なことなので
細かいところは気にせずに描きましょう。

ありのままの姿を受け入れて
描いているうちに、
インナーチャイルドが
何を感じていて、そんな姿なのか
何を言いたいのか、が
なんとなく思い浮かんできます。

怒っているんだな、とか
退屈しているんだな、とか
なんとなく、でいいのです。

そして、浮かんできた
インナーチャイルドの思いを、

どんな理由でも否定せずに
あぁ、そうなんだね、と
肯定して受け入れてください。

インナーチャイルドを癒すために
ここが、とても大切なことです。

どんなこともありのまま
否定せずに受けとめましょう。

本当の子供も同じなのですけど
自分の思い、訴えることを
共感する人がいれば
そうなんだね、辛かったね、とか
否定せずに、分かってくれる人がいれば

自分を受け入れてもらった、と
子供は満足します。

悲しくても、辛くても
涙が出ても、
でも、共感してもらって
受け入れてもらうと

それだけで、自分自身で
立ち上がって、また遊びに行けるのです。

インナーチャイルドも同じなのです。

否定しないで共感して
ありのまますべてを受け入れられれば
癒されて、回復します。

ですから、怒りが出てきても
わがままだと感じる言い分が出てきても
癒すために否定しないでください。

怒っている時は、言いたいものですし
子供らしくわがままが言えなかった過去が
あったから、インナーチャイルドとして
残っているのです。

だから、せっかく教えてもらっている
インナーチャイルドの感情を否定せずに、
教えてくれてありがとう、という気持ちで
受け入れるのです。

大人になった自分が
そうやって、ありのままの
子供の頃の自分を受け入れる。

それが何よりも
インナーチャイルドには
癒されることなのです。

自分が自分へ
許しを与えることと
同じなのです。

さて、今はインナーチャイルドを
描いているところでしたね。

思い浮かんだインナーチャイルドのイメージを
心の中のインナーチャイルドを感じながら
描くことで、否定せず封印しないで
インナーチャイルドを受け入れたことになります。

描かせてもらったことに
感謝を伝えてみましょう。

心の中でよいのです。

あなたの姿を見せてくれて、
ほんとうにありがとう。

と、繋がったことを、ただ喜びましょう。

感謝と喜びを持つことは
とても癒しになるのです。

インナーチャイルドと
そして、あなたにとって。

インナーチャイルドを癒したいと
思っている方は、ぜひ一度
描いて描く方法を試してみてください。

インナーチャイルドはじめの一歩

インナーチャイルドとはなにか
というお話は以前にしましたが

インナーチャイルドってなに?

それでは、インナーチャイルドを癒すための
方法のひとつについて
今日はお話しましょう。

インナーチャイルドを癒すには
いろいろな方法がありますが

もっとも簡単な方法は
ホ・オポノポノでしょう。

近年、イハラレアカラ・ヒューレン博士が
ベストセラーを書いて
アメリカのみならず、全世界に広めていて
大変有名になった方法で

みなさんも聞いたことがあるのでは
ないでしょうか?

「ありがとう。ごめんなさい。
ゆるしてください。愛しています。」

という4つの言葉を唱えることで
過去の記憶がクリーニングされて
原因とされる意識が浄化されるので
問題が自然の流れで解決へ導かれる
というものですが、

これはもともと
ハワイのシャーマンに伝わる
伝統的な癒しの秘法から
生まれたものです。

ヒューレン博士も
ハワイのカフナである
モーナ・ナラマク・シメオナから
教えを受けて、
それをアレンジしたものが
よく知られた4つの言葉でクリーニングする
という方法なのですが

本をよく読んでみると
この4つの言葉は、
インナーチャイルドに向けて
つぶやくことで効果を発揮するのです。

ホ・オポノポノでは
「ウニヒピリ」と言われる存在が
インナーチャイルドにあたります。

インナーチャイルドに向けて、

ありがとう、と感謝を示し、
ごめんなさい、と謝って
許してください、と許しを乞い
愛しています、と伝えることで

そして、インナーチャイルドが
それを受け取ってくれてはじめて
癒しが起こるのです。

とても大事なことなので
「ウニヒピリ」という
インナーチャイルドについての本が
ヒューレン博士と、
モーナ女史の一番弟子・KR女史の
共著で出されています。

インナーチャイルドとの
ホ・オポノポノ流の付き合い方が
よく分かる一冊です。

ここでは、インナーチャイルドと対話しながら
一緒にクリーニングしてゆくことが
推奨されています。

詳しく読んでゆくと
インナーチャイルドをイメージすることが
とても大事なことがわかります。

そう、イメージすることが
とても大事だとお話ししましたが
インナーチャイルドを癒すためにも
イメージすることがとても有効なのです。

ですが!やってみると分かるのですが
インナーチャイルドをイメージし対話するには、
ある程度、イメージングの訓練が必要だったり、

インナーチャイルドが癒されていない状態では
落ち着いてイメージングできない
という問題があります。

そこで、登場するのが
もっとも簡単、と言った
ホオポノポノなのです。

ヒューレン博士が最初の本で
感情も入れなくてよい
ただ唱えるだけで・・・と言いましたが

まさに、ただ唱えることが
やはり、最初の段階では
簡単ですし、効果を発揮します。

だまされた、と思って
嫌な気分に陥ったり、
落ち込んだりしたときに、
(それはインナーチャイルドが
傷付いているからなので))
とにかく、4つの言葉を唱えてみてください。

もし「ごめんなさい」や「許してください」
という言葉がネガティブに感じた時は
「ありがとう」「愛しています」の2つ
あるいは、どちらかだけでもOKです。

ただただ呪文のように
ひたすら、ぶつぶつと
つぶやくのです。

お皿洗いながらとか、掃除しながらとか、
お散歩で歩きながら、
私はよくつぶやくことにしています。

無心になって呟けて良いです。

そうすると、
不思議とだんだんと
気持ちが落ち着いてきて

インナーチャイルドも落ち着いてきて

この段階になると
気持ちが落ち着けずできなかった
イメージングができるように
だんだんとなってきます。

簡単な問題でしたら、
呟いているうちに、いつのまにか
どうでもよくなったり、
問題自体が解決したりということも
よくあります。

というわけで、
もっとも簡単な
インナーチャイルドの癒し方
最初に一歩・初歩として
おすすめなのは、

ホ・オポノポノです。

またの機会に
別の方法を、またシェアしますね。

まずははじめの一歩
インナーチャイルドを
癒し始めてみてください。

ストレス発散落書き法

今日はアートヒーリングの方法のひとつ

ストレス発散のための落書き法についてご紹介します。

ストレスが溜まったとき
気持ちが荒れて治まらないとき
などに行うアートヒーリングです。

クレヨンで思いっきり
落書きを描いちゃうのです。
もちろん、紙の上で行いましょう。

よそ様や公共の壁に描くのは
迷惑になるのでやめましょう。

でも、紙に勝手に描くのは
個人の自由ですから、
誰に迷惑になるわけでもなく

ストレス発散ができるのです。

こういうときは
ぐりぐりかける太いクレヨンが
一番なのです。

なるべく大きな白い紙を用意します。

チラシの裏でも良いですけど
一冊、大き目のスケッチブックを
ヒーリングのために用意するのも
良いかもしれません。

上等な紙でなくてけっこうです。
落書き帳のようなもので十分です。

できたら、おもいっきり描ける
大きい紙が望ましいですけど。

クレヨンと紙が用意できたら、

さぁ、深呼吸です。

そして、今日あった嫌なことを
思い出してみましょう。

上司に嫌味を言われたとか
失敗して怒られたとか
何もしてないのに
道でにらまれた・・・とか

あなたのストレスのもとは
なんだったでしょうか?

思い出したら、

目に付いたクレヨンを
何色でも良いので、
持って・・・・そして、

紙の上にぐりぐりっと
がぎがぎっと、

描き殴ってみてください。

気分は、そう
公共の壁なんかに
落書きしちゃう不良になったような

そんな荒ぶる気持ちを
クレヨンに載せて
紙の上を思いっきり
汚してみてください。

これはストレスを吐き出している行為で
アートを描いている
わけじゃないですから

美しく描く必要はないですし
ゆっくり丁寧にする必要もなし

ただ勢いにまかせて

いけない言葉を書くのもよし

誰かの悪口を書いてもよし

描いた後はぐちゃぐちゃに捨てる

ということもすっきり促進になります。

ぐちゃぐちゃ落書きを書いてみて

その後もう1回、
描きたいと思うものを
勢いでもいいし、

ちょっと無心になって
きれいに描いても、
もちろんOK

なるほど、街の落書きしちゃう
不良さんたちは、こういう感じで、
すっきりしちゃっているのかと
思うわけです。

仕上がりとか気にせずに
ストレスフルな気持ちを
ただただ表現する。

この場合は、この色の意味は・・
とか、考える必要もありません。

だって、ストレスを吐き出している

という目的がはっきりしていますからね。

ちょっと凝って描くと
ストリートアートみたいに
なることもあるかもしれませんが

それで気持ちが良ければ
それもOK

このヒーリングアートは
なんでもOKなのが
よいところなのです。

私が参考書として使ったのは
ルチア・カパチオーネさんの
「アート・ヒーリング」です。

聖霊たちはスパルタなのか?

私が聖霊とかスピリットと呼んでいる
ひとりひとりの守護者のような
昔風に言うと、守護霊のような存在との
係わり合いについて、今日はお話します。

彼らは守護というより、
私にはトレーナーだったり
コーチのように感じます。

私の聖霊たちは
最初、割とスパルタでした。

大変なことも
苦しいことも
自分を鍛えるために

避けるよりも
むしろ、推奨するきらいがある

なにしろ、彼ら自身には
身体がないものだから
痛みとか苦しみとかに
疎いのではないかと思われます。

今より若い時のことですが
かなり大変な体験をした後に
それを選んだときに
とてもとても祝福して喜んでいたので、

それを選んだ時に祝福したけれど
だから、まちがいないと思ったのに
やってみたら、ものすごい大変だった!
どういうことだと訴えたら

イメージとしては
ものすごく嬉しそうにニコニコ笑いながら
「でも、それは・・・
とても良い学びになったでしょう?」

と、とても嬉しそうに言ったのです。

そうだった!
彼らにとっては
何より大事なことは
私が学び、成長することだった

それで痛い目にあったり
酷い目に合ったとしても
それは必要なワークであり
訓練だったりするから

むしろ、厳しいことを
乗り越えた後の方が
嬉しそうだった。

でも、まぁ、
これは私の聖霊たちの個性であって
みんながそうではないらしいのですが・・・

といっても
実は、今の私に対しては
彼らはそれほど厳しいことは
あまり言いません。

それは私は望んでいないから
・・・だそうです。

これは徹底的に
教えられたことですが
人生というものは
基本は「自由意志」なのです。

それぞれの魂が
本当に望んでいることが
もたらされるようになっています。

厳しい、大変なことが
やたらと起きていた時
(私の人生の前半はわりと大変でした。
破産とか離婚とか死別とか・・・)

それは、私の魂が
厳しく大変な思いをして
学び成長したかったのだと
今なら分かります。

そうするべきだと
思い込んでいたからです。
潜在意識にまで、
「人生は苦労すべきもの」
と浸透していたのです。

魂が望んでいたから
望んでいたとおりのプログラムで
いろいろな山アリ谷ありが
用意されていただけなのです。

ある時、私はその秘密を
教えてもらい、自分でも詳しく勉強し
なるほど、と納得し

人生は苦しくないと成長できない
というスポ根的な方法を
やめることにしました。

魂に、潜在意識に
そう働きかけ、
魂が受け入れた時

私の人生のプログラムは変化しました。

私の意識が変わったとも言いますが、

人生は以前に比べるとがらりと色を変えて
とても穏やかになってきました。
まるで別人の人生のようです。

私は自分の内面と向き合い
現実を観察することで気付き
そこから学ぶようにシフトしました。

激しくドラマティックな出来事は
必要なくなったのです。

聖霊たちは教えてくれました。

この未曾有の進化の時代
人生のあり方さえ変えられる。
生きながら生まれ直すことのできる
またとない好機

そんな素晴らしい時代だから
あなたの魂はぜひともと
生まれたがった。

私たちはその体験をサポートするために
あなたのそばにいるのだと
言ってくれました。

これは私だけのことではなく
今の時代を生きるすべての人が
きっと同じように
魂がこの変化の激しい時代を
謳歌したいと望み生まれてきて

聖霊たちのサポートを受けて
思いもかけない
素晴らしい体験をされていることでしょう。

そうではない?
とすると、気付けていないだけなのでしょう。

聖霊たちはいつも
私たちが魂が望むとおりに生きられるように
仕向け導いてくれています。

聖霊たちは必要な情報を
学びの機会を与えるために
今日も調整に励んでくれています。

かれらの存在を感じ
教えようとすることに
耳を傾けてみてください。

そこにきっと
人生を変える、素晴らしい種が
置かれていることでしょう。

白は色がない?

久しぶりに色の意味シリーズにもどります。
今日は、「白」について。

花嫁が着るのは純白のドレスは基本ですし
真っ白な雪は美しいですね。
そんなのイメージから

とても清浄で、純粋なもの
というイメージがします。

何ものにも染まっていない
という意味あいもあります。

実際、色の意味は、
純粋さ、清浄さ、清らかさを表わします。

無垢で清純な強さがあります。

さて、「白」という言葉を調べると
色が付いていないという意味があり
色の分類でも、黒とともに
無彩色といわれたりもします。

色がないと言われますが
意味は”ない”わけではないのです。

実際には、その反対で
すべての要素を含んでいる
という万能の色でもあります。

光の三原則でいうと、
赤、黄、青の原色の光を重ねると
透明、クリアホワイトになります。

何もない、というより
すべてを含んでいるのです。

そして、光を一様に反射して、
もっとも明るく、
周囲を照らす効果があります。

すべての色を合わせると白くなる
そんな白には、あらゆるレベルの浄化
という意味があって、

癒しの意味でもパワフルなのです。

溜まった涙を流させてくれて
清らかな気持ちに、リセットしてくれる
そんな作用があります。

とても繊細で、感じやすい
ということも表わしています。

反面、この色のネガティブな意味は

繊細さも表わす色ですが
ほんの少しの汚れも目だってしまい
それを嫌うという意味のあるので、
完璧主義の悪い面

少しのことも許せない
寛容さが足りない状態を
表わしたり、

過去の習慣を捨てられないで
頑固に変われない、とか

自分がいつまでも未熟に感じられ
準備が整っていないので
”出来ない”と思い込んでいる

ということを表わすこともあります。

また、潔癖すぎる
という意味もあります。

細かいことを気にしすぎていて
強迫観念に苦しんでいるという
意味もあります。

白が癒しとして使われるときは

苦しみや葛藤を取り除き、
困難な状況にも立ち向かえる勇気を
与えてくれます。

自分を神聖な存在だと
感じることができるようになります。

自分の思うとおりのものを
自由に選ぶことができるよう
サポートしてくれます。

また自分自身への過剰な期待に
苦しむことを手放し、
あるがままの自分を
受け入れるようにしてくれます。

体じゅうに蔓延った
過去からの嫌な記憶を
清めてくれるパワーもあります。

曇りや穢れを祓ってくれるのです。

イメージできることは進化

私たちは100年前よりも
ずっと進化しています。

どこを取って進化しているなんて
いっているのか?
というと、

もちろん、文化技術が進んでいることは
もちろんのことなのですけど、

なによりも、イマジネーションが
桁違いに豊かになっている
というところにおいてです。

もちろん、江戸時代の人の
イマジネーションも
とても豊かで趣が深いことは
残っている芸術品から分かるのですけど。

たとえば、
江戸時代の人に
自分が宇宙を飛ぶところ
イメージしてみて
と言っても
きっととても難しい。
想像することすらできないと
思うのです。

宇宙なんて
見たことがないから。

星空はあるでしょうけどね。
今よりもずっと美しい星空を。

でも、宇宙空間のイメージは
彼らにはきっと出来ないでしょう。

でも、現代を生きる私たちには
わりと簡単にイメージできると
思うのです。

テレビや映画など
動く映像で、しかも何度も

流れ行く星々など
宇宙空間を進むイメージを
見ているからです。

これはとてもすごいことなのだと
スピリットたちは言うのです。

想像できることは
創造することができます。
いつか。

遠くない未来に
実現することができる力を
想像できるという力が
後押ししてくれるのです。

自分の中の潜在意識も
イメージで変えることができます。

スピリットはそう教えてくれました。

人の体験も含めて
私たちが体験した膨大な記憶の情報が、
私たちの意識を作り上げていますが

その情報は、文字で
記憶されているわけではありません。

イメージで記憶されているのです。

例えば、一枚の絵について
言葉で説明するとしたら、
とても膨大なテキスト量が必要になるでしょう。

でも、一枚の画像にしてしまうと
言葉で表現できない細部まで
膨大な情報がそこに含まれています。

一枚のイメージは言葉より雄弁です。

それが動画だったりすると
もっともっと多くのことを
見せてくれますよね。

私たちは夢を毎晩みますが

夢は動画でみますよね。
ドラマのように映画のように

そういう状態で
脳の中に意識の記憶は
収納されているのです。

イメージは意識を表わします。

イメージできることは
実現は可能ですし
それが意識の変革だとしても

イメージができる
もっといえば、
ストーリーをイメージできるならば
意識の改革は可能なのです。

それが分かると、
イメージがより豊かになることは
すごい進化の底力を身に付けた
ということが分かります。

今の時代を生きる人たちは
ものすごく気軽に膨大なイメージの動画を
いつでも見ることができるようになっています。

様々な動画、しかもCGも駆使して
見たこともない映像を

これは、ほんとうにすごい進化を
もたらしてくれる礎になります。

新たな進化を手に入れるために
スピリットがそれを
サポートしているのだそうです。

人類を進化するために
スピリットたちは
全力サポートしてくれている。

私のスピリットは
そう教えてくれました。

日蝕の影響

日本では、8月22日3時30分に
獅子座の新月で日蝕が起こります。

なぜ日蝕の話し?
といいますと、

私たちは、天体からの見えない影響を
いつも受けている、
ということを
今日はお話しようと思います。

日蝕があるので、ちょうどいいかなと。

月蝕や日蝕前は、必ず、
心身ともに不安定になりますから

皆様も感じていらっしゃるのではないでしょうか?

感情的にデトックスしてきたり、
特に今回の配置では
とても深いところから気付きがあって
癒されている方が多いようです。

宇宙はこの時期に
私たちに気付きを与え
変容させようと
そういうエネルギーを送っています。

私は見えないエネルギーに
とても敏感なもので

最初はほんとうに
意味も分からず
体調不良になったり
心が不安定になって
どうしたものかと思ったものですが

ある時、これはもしや

宇宙から降り注いでくる
エネルギーと関係しているのでは?
と思ったのです。

というのも
私は、空からきらきらした光の粒子が
降り注いでいるように
いつも見えているのですけど

自分が不安定になるとき
その空からの光の粒子が
強まっているように見えるからです。

そして、その空模様というのは
月や太陽、もっというと
金星、火星、水星、土星、木星、
冥王星、天王星、海王星の動きと
連動しているようなのです。

といっても、私はそれほど
精度が高いわけでもなく

ただ、降ってくるエネルギーが
いつもより強いなとか

シャワーみたいな浄化っぽい
エネルギーかなとか

愛に満ちたエネルギーみたい

とか、なんとなく
感じが分かるだけなのですけど

セラピストの仕事を始めて
多くの方とお話することで

なるほど、自分だけでなく
みなさん、宇宙からの影響を受けて

不安定になったり
気付きが多くなったり
イライラしたり、癒されたり
するのだなぁと分かってきたのです。

特に、蝕の日というのは
とってもパワフルです。
その日だけでなく
数日前から、高まってきて
当日ピークを迎えます。

そして、いつも
隠れていた感情が浮き出てきて
大きな浄化が起こる
とても良い機会になるのです。

最初は、それが
怖い、大変だからいやだと
思ったものですけど

でも、分かってきたのは
それを受け入れて
自分の浮き出てきた感情と向き合って
向き合うことで癒されて、浄化されるまで
そのエネルギーとともにあると

ひとつクリアできて
進化できて、成長できます。

宇宙はそんな風に
時々、私たちを心身ともに
デトックスされてくれて
すっきりリフレッシュさせて
成長させてくれる
イベントを用意してくれています。

それがいつくるのが
そのイベントはどんなものかを
解き明かすのが占星学なのですが
それはまた別の機会に。

蝕、蝕だけでなく
星々からのエネルギーは
宇宙からのギフトなのです

パソコンを知ると魂は進化する

私の小さい頃から何かにつけて
光っている精霊(以後スピリットと言います)
と対話していると以前お話しましたが、
過去に彼らが私に教えてくれたことから
いくつか、そのメッセージをお話します。

それはまだ、今ほどパソコンが普及していなくて
携帯電話も一部の人が仕事で持ち始めた
という頃でした。

私はもう大人で、その頃はお勤めしていました。

グラフィックデザインの仕事をしていて
デザイン作業が手作業から
コンピューターに移行し始め
おそるおそる使い方を
教えてもらい始めたところでした。

私はもともとアナログ人間で
デジタルは苦手だったのですけど

私のスピリットは、ある時
私にこうレクチャー始めました。

「パソコンの使い方を学びましょう。
素晴らしい発展をあなたにもたらすもので
これからのあなたに必要不可欠です。」

というので、仕事のことかな?
とすぐに思いました。

たしかに、これから
グラフィックの世界はほとんどのことが
パソコン作業になりそうな気配、

2017年の今はすっかりそうなっています。

当時は、それが見え始めたところで
会社からもデザイナーは全員
パソコンの使い方をマスターすることを
厳命されて研修に行ったりと
それはもう、必死で覚えていましたから

それもそうらしいのですけど

スピリットは仕事のためというよりも

「魂が進化するために
パソコンの使い方を覚えましょう」
と言ったのです。

この道具の使い方を
マスターすることが大事なのことだと
というのでした。

パーソナルコンピューター
のあり方を知って、
それを使うことで、

宇宙の在り様が分かってくる
魂と宇宙がどう繋がって
どうなってゆくのかが分かるようにあんる
その為には、必須だと言うのです。

スピリットいわく

人の魂は、それぞれネットに繋がった
パソコンのようなもの

ハード(身体)があって
OS(自律神経かな)があって
そして、それぞれその人に必要な
プログラム、アプリ(個性、特性かな)が
組み込まれていて動いているけれど、

時々、バグが起こって
フリーズしたり、
修理が必要になったりするし、

使わなくなったアプリは捨てたり、
必要になるアプリを足したり
することができる。

上(宇宙)が切り替わったときには
一緒にバージョンアップが必要になったりする。

そういえば、ウィルスに感染したら
病気になってしまったり
それを予防したり駆除する
必要があるところもそっくりですね。

そして、それは
見えないネットワークで繋がっていて
それぞれが契約しているサーバーに
所属していて、

魂にはグループがあり
グループごとに
繋がっているということのようです。

このグループが
ソウルメイトやソウルファミリー
ということかなと思います。

そして、ネットを通して
バージョンアップしたり

時にはプログラムを変えることで
自分自身に変化をもたらす。

そうやって、
それぞれの意識、
魂が進化する時代になるだろう

だから、コンピューター、
ネットワークを勉強しましょう

と言われたのです。

それで、四苦八苦がんばって
使い方を覚えて、
自分でサイトを作るときも
プログラムを変えたりするくらいは
出来るようになりましたが

多くの人々が
ほんとうにごく普通に
パソコンやネットを使うことが
当り前になってきたことを

本当に驚いたとともに
確かに使うようになって

そういうことか!

とスピリットが言ったことが
腑に落ちたのです。

人のあり方、魂のあり方、
その進化の仕方、
宇宙との繋がり

それは本当に、
パソコンとネットワークのようだと
今はとてもよく分かるのです。

良し悪しもあろうかと思いますけど
圧倒的に人々を進化させています。

そして、その意識も。

人々はネットで情報を得て
気付いて、自己表現をして

そして、進化しようとしています。

スマフォの普及でますます
その傾向が強まっています。

それぞれ、より簡単に
より自由に
自分を表現して
そして、楽しく豊かに
暮らすことを

パソコン(スマフォ)と
ネットは、可能にしようとしています。

魂についても同じこと。

そう重ね合わせてイメージしてみると
とても現代の人には分かりやすい。

それが分かるのは、
パソコンとネットを使えるようになったからです。

すると、
「分かるために宇宙に用意された」
とスピリットは言うのです。

もちろん人間が発明し続けて
開発し続けて、この現実を
創造してきたのですけど

スピリットたちは見えない調整をして
見えない応援をして、
たとえばインスピレーションをもたらすとか、
そうなるように仕向け導いてくれているのです。

そう思うと、
やっぱり今、私たちは
すごい時代を生きているんだな。

すでに宇宙から恩恵を受け取っているんだな
と分かりますね。

これは、
私が、18年前に受け取った
メッセージでした。

緑色ってどんな色?

紫の次は、緑についての
意味をお届けしましょう。

緑といえば、植物、葉っぱの色ですね。
だから、とても自然を感じます。

緑がいっぱいなところは
ほっとしますものね。

都会の中でも公園や
街路樹の緑があるだけで
潤いを感じます。

緑のある場所は
まさに都会の中の
オアシスです。

そんな緑色ですから、
意味もやはり、落ち着くとか
居心地の良さを感じる、
自然体になれるというイメージです。

でも、それだけじゃなくて
緑には良いスペースを創る、
自分のためのスペースを創る
という意味もあり

居心地の悪さを気付かせてくれて
自分のために、環境を整える必要を
教えてくれるのです。

自分のための環境を
整えることはとても大事なことです。

自分にとって安全な
居心地の良い居場所がないと
ほんとうにしんどいです。

とてもストレスを感じるでしょう。

自分のために居場所を創ることは、
自分を大事にし
自分を愛することにも通じるのです。

実は、ハートのチャクラの色は
ピンクでもあるのですが
エメラルドグリーンでもあります。

胸の真ん中のエネルギーセンター
そこがハートチャクラのある場所ですが

ハートチャクラは
無条件の愛を司るところです。

このチャクラがエメラルドグリーンであるとき
ありのままの自分を許し愛する状態

グリーンは個人的な愛というより
人類愛とか大きな愛を
感じさせる色でもあります。

それから、

自分に正直であること
人生や環境、自分と調和すること
大地にしっかりと足をつけていること
自然のリズムとともに生きること

なども緑の意味すること

そして、そうすることで

混乱した頭を落ち着かせて
考えさせてくれてます。

混乱が落ち着くと、
心に平和をもたらします。

そして、それが結局
外側にも平和をもたらす。

それを教えてくれる色でもあります。

ネガティブな意味で使われるときは

自分のための居場所がないよ
ストレスいっぱいで苦しい
という訴えなのです。

もうひとつ、緑には
場所だけでなく
時間の意味も含まれていて、

今ここにではなくて、過去や
はたまた未来について
気持ちは捉われている状態を示していて、
それは今を生きていないよ
というお知らせでもあります。

過去のことをいつまでも考えていたり
未来の心配ばかりしていないで、
今をしっかりと受け止めて
生きて行きましょう。

それが自分の人生と調和するということ
今、することと向き合って、集中することが
とても大事ということ。

と、緑色は教えてくれるのです。