南の島模様

アダンの実

ちょっとご無沙汰になってしまいました。

体調崩してダウンしておりました。

1週間くらいかな。起き上がれなくて。

久しぶりに風邪もひきました。

こんなにひどく体調崩すのも久しぶりでした。

いろいろと思い出しては、やっぱり動けないのはつらい。

健康でいたいと思ったものです。

 

やはり運動が大事だと思って、

それで、動けるようになったからと近所散歩してみたけど

ちょっと出ただけで暑いです。ほんとに暑いです。

今度は熱中症注意です。

これはあかんと思い、すぐに家に帰りました。

 

アダンの実がなっているのを見かけました。

パイナップルに似ているけど、繊維質ばっかりで食べれません。

タケノコ科タケノコ属だそうです。なるほど。

なんでもすぐに食べられるかどうかと思うあたり、

我ながら食い意地が張っている。

しかし、アダンの実があると、南の島らしい光景です。

 

 

 

南の島模様

台風一過?曇りですけど

台風の後は、ぴっかーんと晴れるもんですよね。

台風一過って言って。

今回は本体が去った後も、しっぽ?が長くて

去った後もけっこうな雨が降ったり、曇ったり、

ちょびっと晴れ間も見えたけれど、

すぐに熱帯低気圧が発生してしまって

治まる間もなく、海も荒れ模様です。

 

荷物が届くのが遅れて不便だけど、

曇りが多いと暑くなくて過ごしやすい

という利点もあるのだけど・・・・

でも、気圧が低いと眠くてだるくなっちゃうので、

やっぱりちょっとしんどくていかんです。

 

関東は逆に、10日も夏日が続いていると聞きました。

それはそれで、大変ですね。

 

気圧が下がれば、眠くてだるくてぐったりだし。

暑い日が続くのも、脱水ぎみでぐったりだし。

どちらにしてもしんどくて大変です。

 

気圧負けは、血流を良くするといいらしいと聞きました。

運動すれば良いってことですね。

たしかに運動不足ですから、ちょっと気にして

もうちょっと運動を取り入れてみようかな。

 

と、おとついからストレッチとかスクワットしてる。

続けるぞー。今度こそ。

(これについてあまり長続きしたことがない)

体力をつけるんだ~!お~!

 

火星が逆行してるから、からだ作りやからだケアについても

見直しという意味もあるのではと思います。

なんて、思う、台風後、熱帯低気圧下のこの頃です。

 

 

南の島模様

時計草の実いっぱい

台風前なのか、急いで収穫したのかな。

2か所から時計草の実をおすそ分けいただいた。

時計草の実は、夏の定番、ご馳走デザートだ。

一般的にはパッションフルーツの方が分かりやすいのだろうか?

島では時計草の実の方が通りがいい。

いかにもビタミンがいっぱいな甘酸っぱさが

紫外線の強い夏の日には、

冷やしておいた時計草の実を出して食べると、

もうほんとに、とっても美味しい。

この酸っぱさ、からだが欲しているのだぁと感じる。

香りもとっても香ばしい。

南国のフルーツという感じの濃厚な香りにうっとりする。

こういうご馳走をいただけるのが、島の醍醐味とでもいいましょうか。

贅沢な暮らしだなと感謝するのでした。

ヒーリングの光, 女神と天使

アートブック制作

アートブック2017vol.3 A5サイズ 月桃紙に顔料インクでフルカラー印刷 和綴じ

 

2017デザインのアートブック、オーダーをいただいたので

出力して、和綴じして、お送りしました。

久しぶりに和綴じした。楽しかった~!

 

このアートブック、月桃の繊維で作られているのです。

月桃は”げっとう”と読みますが、島では”さねん”、

沖縄では”さんにん”と呼ばれる香りが特徴的な薬草です。

ムーチー(餅)を包んで蒸したものをお祝いなどで食べるのですが、

効酸化作用が高くアンチエイジング効果があるとかで

お肌に良いと、化粧品などに使われるようになりました。

血圧を下げるとか、鉄分やマグネシウムも補給できるとかで

我が家では葉っぱでお茶を作ったりもしてます。

そんな沖縄奄美地方で愛されている月桃の和紙を使用してます。

 

月桃和紙、繊維が混じっていて、すこし生成り色です。

味わい深くてよいのです。

赤く染めた麻糸で和綴じするのも、いいでしょ?

 

ここに光絵をたくさん収納しました。

vol.3は2017年に作った3冊目のブックで、現在はオーダーいただいてから

印刷、製本します。

 

2018年版のアートブック、そろそろ作ろうかな。

手作りアートブック、和綴じするの、楽しいのです。

 

WakaMinami Artbook 2017 vol.3 はお求めはこちらからどうぞ。

https://www.creema.jp/item/4523857/detail

 

ヒーリングの光

深い森のなかで

ヒーリングの光をイメージした光絵シリーズの「深い森の中で」。

迷って先が見えなくて、疲れてしまった時に

この先どうしていいか分からなくなってしまった時に

出口へ導く光明のイメージです。

迷いの森から迷子を救い出してくれるような。

緑は安全や居心地の良い空間へ導く色です。

ピンクと水色は、インナーチャイルドを癒し、

バランスと成熟を与えてくれます。

感情のパニックを脱するサポートをしてくれて、

過敏な感情を鎮めてくれます。

じぃっと見つめて光を取り入れるイメージをすることでヒーリングになります。

 

ファブリックパネル

https://www.creema.jp/item/5805808/detail

 

さとうきびの光絵カードセット

https://www.wakaminami.com/shop

ヒーリングの光

「深い森の中で」ファブリックパネル

この光絵「深い森の中で」

サトウキビのカードにもしましたが、

ファブリックパネルにもしてしまいました。

横405mm、縦308mm、厚み45mm とけっこうしっかりごっつい。

なんとイギリスにオーダーで作ってもらいました。

キャンバス生地に印刷したものを木枠に貼ったファブリックパネル。

creemaでご購入いただけます。

https://www.creema.jp/item/5805808/detail

 

もしくは私のHPサイトのショップページでも。

https://www.wakaminami.com/shop

ヒーリングの光

Joy and Harmony

ヒーリングの光をイメージした光絵シリーズ、最新です。

この光絵のタイトルは、「Joy and Harmony」

こないだ制作した「Love for myself」と配色違い。

 

なにかいろいろとごちゃごちゃしやすい時なので

混乱と憂鬱を手放して、

喜びと調和を自分の中に満たしていこう。

自分を輝かせるために・・・。

そんなヒーリングエネルギー。

 

 

南の島模様

ぶたゴーヤ

台風で雨がいっぱい降ったので、

水分をいっぱい吸ったせいか、

2日くらい収穫できなくて放っておいたせいか

たぶん、両方の理由でだけど、

ゴーヤくんは、まるとんとんに育ってしまった。

 

まるとんとん、とは島の方言で太っているという意味。

聞けば分かる、分かりやすい方言だよね。まるとんとんは。

 

そして、太ってしまったゴーヤは、ぶたゴーヤだ。

たしかに、ゴーヤは豚肉と相性がいいけどね。

 

このゴーヤもランチョンミート(つまりポーク)とチャンプルーしました。

ランチョンミートももらいもの。つまり今日のおかずはゼロ円なのだ!

 

そんな南の島のお昼ご飯でした。

ヒーリングの光, 創作について, 南の島模様

サトウキビの手漉き紙

島のサトウキビの繊維を使って作られている手漉き紙です。

さねん工房さんという障害者支援施設で作られています。

一枚一枚、手作りなので、ちょっといびつだったり、

でこぼこだったり、繊維が見えていたりするのですが

そこが素朴な味わいで、気に入って使っています。

実は紙詰まりしやすかったり、汚れやすかったり

制作するには扱いづらいのですけれども

それを差し引いても、味わい深くて良いのです。

最初の頃よりも改良されて最近は幾分薄くなってきていて

紙詰まりもなくなってきました。さねんさん頑張ってくれてます。

 

この手漉き紙に、私の光絵シリーズを顔料インクで印刷しました

ポストカードシリーズ新作がこちらです。

https://www.creema.jp/item/5783808/detail

毎年作られる数量が決まっているので数にも限りがあります。

お早めにどうぞ。