展示会情報

色彩の魔術師展終了しました。

6月11日から、本日17日まで開催しておりました、

「色彩の魔術師展」アモーレ銀座ギャラリーさまにて。

終了いたしました。ありがとうございました。

 

私は今回も東京へ行けませんでしたが、

ギャラリーさまからのご連絡では、

たくさんのご来場者さまで賑わったとのこと。

グループ展でなくては叶わなかったことと思います。

たくさんの方に見ていただけたと思いますと、本当にありがたいです。

 

思いもかけず、お声をかけていただき実現したグループ展への参加。

それもテレビで紹介されていて憧れていたギャラリーさまでの展示。

本当に、有り難く、心から感謝申し上げます。

 

展示の様子を写真で撮って送ってくださいました。

雰囲気があってとっても素敵!!

実は今日やっと実感が持てました。

 

私の作品は、銀座で見てもらえたのですね~。

夢のような嬉しい嬉しいことです。

 

 

 

お知らせ, 展示会情報

「色彩の魔術師」展、いよいよ最終日

https://www.art-belladonna.jp/amoreginzagallery

アモーレ銀座ギャラリーさんの 「色彩の魔術師」展に出展中。

本日最終日17日は17:00まで開催してます。

よろしくお願いいたします。

お知らせ, 展示会情報

「色彩の魔術師」展、明日まで

Calypso Rhythm

 

https://www.art-belladonna.jp/amoreginzagallery

アモーレ銀座ギャラリーさんの 「色彩の魔術師」展に出展中。

16日土曜日20:00/最終日17日は17:00まで開催してます。

よろしくお願いいたします。

 

 

ヒーリングの光

ちょっとお疲れの自分を労わる

このところ少し忙しくしていて、やることがいっぱいあったので、

今日も頑張ろうと思っていたのですが

朝、車のアクセルがぼろっと取れてしまう

というアクシデントがあって慌てたり、

梅雨前線がやってきて、ずっとどしゃぶりだし、

体調もあまりよろしくなくなってきて、

そういえば、お休みしばらく取ってなかったと思い出し

今日はお休みしておりました。

 

お昼寝長めにしてぼーっとしていましたが

まだ疲れているので、自己ヒーリングをしました。

イメージとしては、自分へのヒーリングエネルギーを

宇宙から送ってもらって、受け取る感じ。

降りてくる光をイメージすると、

光の色は、マジェンタピンクとターコイズブルー、

特に鮮やかにマジェンタピンク。

このエネルギーを自分で求めているんだなと分かる。

 

こうやって、光を受け取ると、いつもながら不思議なことに

いつもその人にその時に必要な光を見ることが出来るのです。

 

ヒーリングをお送りする時もね、見えた人の色を聞いて、

その色のご説明をすると、その方に今必要なエネルギーだなと

思えるものが送られてくるのです。

 

今回の自分のためのヒーリングエネルギーもまさにドンピシャ!

 

鮮やかなマジェンタピンクは、ありのままを愛してくれるエネルギー。

ありのまま赦してくれる愛がすべてを癒してくれる。

 

さて、なにを疲れていたんだろう?私。

と考えてみる。

 

頑張らないといけないって、思っていたのかな。

それは、今のままの自分ではだめだって思っているからだ。

ありのままの自分を受け入れていない。

もっと努力して、もっと上手くなって、もっともっと

つまり、今の自分はいろいろ足りないって思ってる。

 

表層意識ではそんなことないよ、と言いたいところだけれど

指摘されてみると、たしかにそんな意識が潜んでいると思う。

 

自分で認めるのが大事です。

認めると、頑なだったものが解けて緩んで流れ出してくる感じ。

流れ出して、また光で浄化されてなくなってゆく。

 

マジェンタピンクは、ターコイズブルーと合わせると、

被害者意識、犠牲者意識を癒してくれる光になる。

なんで自分ばっかりこんな目に遭うんだよ的な。

 

これまた、前に手放したはずだけど、まだ奥底にあった模様。

まだあったんだなーと思いつつ、

自由を求める自分のインナーチャイルドを慰めて、

抱きしめて、愛してると伝える。

というイメージワークをしました。

 

イメージの中で浮かんだ小さい私は、

えぐえぐと泣いておった~。

がんばらないと愛されない、そう感じていて

辛かったのだなぁ。

 

がんばろうって力んでないで、もっとリラックスしていこう。

ありのままの自分を自分で愛していこう。

 

そう気付くと、重たい感じはなくなってゆくのです。

自己ヒーリングをして癒された、そんな雨の夜でした。

南の島模様

ナーベラはへちまなり

うちの畑で、もう少しで収穫できそうなナーベラ発見!

やったー!明日か明後日には、ナーベラ炒めかな。

沖縄とか奄美とかでしか食べない?かもしれない。

ナーベラはヘチマのことです。

豆腐と一緒に、味噌とお酒とお砂糖溶いたもので味付けするだけ。

ポークとか豚肉も一緒に炒めるとなお美味しいね。

 

内地ではタワシにするものだったね。

島では夏には欠かせない野菜です。ヘチマ。

 

今日はちょっと仕事で疲れてしまって、

これ以上は長く書けませ~ん。

 

銀座ではどうなっているのか気になります。

https://www.art-belladonna.jp/amoreginzagallery

アモーレ銀座ギャラリーさんの 「色彩の魔術師」展に出展中。

今週日曜17日まで開催してます。

よろしくお願いいたします。

南の島模様

南の島の空に願いを

とっても暑くて忙しい一日でした。

空はこのように雲があるものの明るくて

日差しはさんさん・・・・暑っ!

と思わず言っちゃう日当たりの良さ。

 

南の島の暑さには正直いつまでも慣れなくて

用事がなければ出来るだけ出歩かず

お日様が元気なうちは、エアコンの効く

わりとコンテナハウスに篭っている私です。

 

でも、実は、海が見えて、緑が見えて、

寒くないところに住みたい!という10年来の願いを

叶えて、今、南の島にいるわけなのです。

 

ガジュマルの葉がわさわさ揺れるのは

うちの庭。いつも緑でいっぱい。

敷地内からはちらっとだけ海が見える。

まー、ちょっと買い物にでも行けば、右も左も海が見える。

願いどおりになっていると感慨深い。

 

本日2日目のアモーレ銀座ギャラリー「色彩の魔術師」展

の出展も願っていたことが叶ったのでした。

https://www.art-belladonna.jp/amoreginzagallery

 

それは先月のことでした。

ご飯食べながら見ていたヒルナンデスで

銀座の街中を芸人さんがあちこち見て回る

というコーナーであの奥野ビルが紹介されて、

アモーレ銀座ギャラリーさんも紹介されてました。

 

テレビで見たんです。

銀座かぁ、レトロで素敵なビルだなぁ、いいなぁ。

あのギャラリーもいいなぁ。

いつかあんなところに絵を置いてもらいたいな。

 

と思いながらモグモグして。

ビルとアモーレ銀座ギャラリーさんについてググってみました。

一回見て、やっぱりいいなぁと思いつつ午後の仕事へ、

そのまま、忘れていたんですよ。

 

そして5月の終わり、テレビで見てから半月は経った頃かな。

アモーレ銀座ギャラリーさんからサイトを見て

メールをいただいたのです。

「色彩の魔術師」展へのお誘いでした。

 

あのテレビで見た、アモーレ銀座ギャラリーさんだ!

向こうからメールが来た!

翌日、参加させていただくお返事をしたわけです。

 

それから出展する作品の準備に取り掛かりました。

黄色とブルーの「波羅蜜スパークblue」

緑とオレンジの「Calypso Rhythm(カリプソ・リズム)」です。

 

私は今回は島から出られないのですが、

作品は思いをこめて、銀座へ送りました。

 

ただいま、展示されているのですよね!

色彩の魔術師展

2018年6月11日(月)~6月17日(日)

12:00~19:00

金・土曜日20:00/最終日17:00まで​​

 

大勢の方に見ていただけたら嬉しいなぁ。

そして、どなたかに作品が気に入ってご購入いただけますように。

 

この願いも叶いますように(-人-)

 

ほんとは行きかったかったなぁ。

今度は行けるといいなぁ。

 

願いごといっぱいだな。でも、今までいっぱい叶えてもらったし。

願えば叶う!

 

 

 

 

 

ヒーリングの光, 展示会情報

波羅蜜スパークBlue

 

この作品も、本日から6月16日まで開催の、

アモーレ銀座ギャラリーでの「色彩の魔術師」展に

https://www.art-belladonna.jp/amoreginzagallery

出品しています。

 

「波羅蜜スパークblue」というタイトルです。

作画中に”波羅蜜”って言葉が浮かんだので。

そうそう、”波羅蜜”って感じだよね?意味なんだっけ?

と調べたら、仏教用語で「迷いの世界から悟りへ至る過程」のことらしいです。

悟るための修行のことみたいですね。

その修行を経て、最高の状態になることでもあるらしい。

 

ちょうど、その頃、うだうだとお悩み中だったの。

そして、もうこのうだうだは手放す!

とワークと自己ヒーリングをしたのです。

 

インナーワークして、うだうだと向き合い、

感情の爆発と気付きがあって、

ヒーリングを受け取っていると

自分の心の内側に籠もっていたエネルギーが

バーンとはじけて広がる感覚がしたのです。

 

そのイメージなのです。「波羅蜜スパーク」は。

内側にある黄色は、内なる黄金、叡智であると同時に歓び、

外側へ広がるのは、自由になった創造性です。

 

ちょっと描けなくなってたのだけど、

これで描けるようになった。

内なる叡智と繋がり、喜びを感じ、創造性を爆発させる。

そんなイメージのエネルギーなのです。

 

この作品はデジタルペインティング作品です。

具体的に言うと、

Illustrator(年代もの)というドローソフトで作画と彩色して、

Photoshop(こっちも)という画像加工ソフトで色や質感など加工しています。

 

今までマット紙に出力していたのですが、

今回はコート紙に出力しています。

つやつやピカピカな方が光感が出るかなと思いまして。

顔料インクで印刷し、UVグロスバーニッシュで仕上げてあります。

UVグロスバーニッシュは紫外線による色褪せ防止ですね。

 

ぜひ、会場でご覧いただけたら、嬉しいです。

 

 

 

南の島模様

台風の影響で時化てる海

本日、今年初めての台風(もう5号だけど)が接近してきました。

といっても、強風域には入るという予想も外れて

それほど島には近づかず、強風も吹かず、

雨も降らず・・・なぜかちょっと物足りない。

 

写真は最接近の15時ころの海の模様です。

ちょっと時化てますね。

 

台風が直撃はもちろん来てほしくない。

だから、直撃しないのは良かったのだけど、

農家の人は雨を期待していたのにちらっと降っただけで

畑の恵みにはならず、がっかりの様子。

今年は空梅雨、雨不足っぽいですから。

 

直撃したら被害は大変ですけどね。

島では多少の大雨はウエルカムなのです。

時々やってくる台風が恵みの雨をもたらしてもくれるのだけど

上手く行かないものです。

 

島の人は台風の通り道にあるので、台風には慣れているの。

このへんの台風は都会で感じる台風とはちょっとちがう。

発生した勢いのあるままやってくるし、

海の真ん中の島にいるんだなと感じられる嵐ですよ。

 

バケツをひっくり返したような雨は横やら下から降ってるし

けっこういろいろ大物が飛んでくる。

隣の家の洗濯機転がってきたことあったなぁー。

台風が来たら、もちろん危ないから外には出ませんが

最初の頃は、うわーうわー!と窓の外を見ては

自然の猛威を感じて騒いでたものです。

 

一番困るのは暴風域に入ると、ほぼ停電してしまうので

復旧するまで電気無し生活になることです。

どの家もたいてい、自家用バッテリーを動かして、

必要最低限の明かりとか冷蔵庫とかだけで

洗濯はできないですし、ご飯は炊飯器は使えないから

鍋で炊いたりと、やっぱり不便。

 

それと海が荒れると定期船が止まってしまうので

荷物が届かないことが難点。

たまごやパンや牛乳などの生鮮食品がお店から無くなります。

台風来るという情報が入ったら、みんな前もって買いに行くのです。

 

今回はどうかなぁ。台風の影響が鹿児島を抜けるまでは

船はストップですかね。

 

そんな台風影響下でちょびっと時化てる

本日の南の島でした。

 

明日!!6月11日~16日

アモーレ銀座ギャラリーさんの「色彩の魔術師」展に出展します。

https://www.art-belladonna.jp/amoreginzagallery

ご来場いただけたら嬉しいです。

 

創作について, 女神と天使

彼はあなたの天使かもしれない

というタイトルで、昨日の夜中に突然描いた天使です。

 

私のストレス発散のひとつに恋愛小説を読むことがあるんです。

ええ、ワタクシけっこうなオバちゃんですけど、なにか?

いくつになってもロマンスは心の栄養なのよ!

 

テレビドラマとか映画もいいけど、時間拘束されるのと

昔から活字読むの好きなのです。中毒かって言うくらい。

で、恋愛小説はね、女性ホルモンを高めるためにもいいんですよ!

 

冴えない女子がイケメン男子に愛されるハッピーエンドの、

だいたいお決まりの女子受けの物語ですけどね。

特に私が好きなのが過去の男に手ひどく振られたり、

傷付けられたりして自己肯定の低くなってしまった女の子が

イケメンに愛されて再生する物語です。

特に昨日は家族も失くして孤独に耐える寂しいアラフォー娘が

なかなか愛されているって思えなくてすれ違いしてたところを

彼が愛してることを分からせてくれるところでして。

彼女の長年の孤独が氷解するというシーンは涙なくして読めなかった。

 

欠点も含めてありのままの自分を愛されることで癒される物語は

何度読んでも泣けるんですわ。

あー号泣してティッシュ大量に使ったー。

 

それで、読み終わった後に、ふと、思ったんですね。

ありのまま愛してくれる彼氏の存在は、ほんと癒してくれるけど

それってスピリチュアル的に言うと、

彼は人間だけど彼女にとっては天使じゃない?って

 

自分にも覚えがありますとも。

愛してくれる人と出会ったとき。ほんとに救われるよね。

恋愛的だけじゃなくて、人間として癒されるよね。

 

自分を愛してくれる人が横にいたら、

その人はあなたの天使なんじゃない?

そんなイメージで描いたのでした。

 

6月11日~16日

アモーレ銀座ギャラリーさんの「色彩の魔術師」展に出展します。

https://www.art-belladonna.jp/amoreginzagallery

ご来場いただけたら嬉しいです。

展示会情報

ご来場者に光絵カード

6月11日からの色彩の魔術師展では、

ご来場の方に、無料の光絵カード(89 × 127 mm)を

会場でご自由にお持ちいただけるようにお願いしてます。

PRのためにサイトURLが入ってます。

ご来場いただけたら、どうぞお好みのカードをお持ち帰りください。

数に限りがありますので、お早目の方が確実でございます。