お知らせ

ファブリックパネルにしました。

嬉しいことにリクエストいただいて、

「サンゴ・いのちのはな」をファブリックパネルに仕立てました。

今まで頼んでいたところがパネルはできなくなったので

新しいところに依頼して印刷してもらった。

自分でしようかと悩んだのですが、ちょっと忙しかったので。

昇華転写方式でポリエステルの生地に印刷し

木製パネルに貼ってもらったのですが・・・

発色がイマイチでした。布に印刷したものは仕方ないのだけど

クッションとかは別のところだけど鮮やかに印刷してくれるのだけどなぁ。

仕方ないので、アクリル絵の具で手彩色加筆しました。

写真は手彩色加筆したものです。太陽光で撮影しました。

印刷は思ったとおりに印刷できるかどうか、スリリングです。

それでできるだけ自分でするのだけど、

できないものもある。スマホケースとかね。

でも、いつもお願いしているところはいいんですよ。

クッションとかね。安心してお願いしています。

お客様からも思ったよりもきれいな色でしたと言ってもらって嬉しい。

そう思うと、いつもお願いしているところに感謝、再確認なのでした。

これも出会いなのですね。

パネルはもう少し探してみようかな。

いろいろ試行錯誤な夏です。

南の島模様

南国フルーツパラダイス

これはなにはというと、島産のマンゴーです!

大きさも形もいろいろですけど、マンゴーです!

これは産地でしか食べられないものかしれません。

贈答用のきれいなマンゴーではないけれど、

味は負けてません。

むしろ、小さいマンゴーほど濃厚で甘くて美味しいのです!

小さいマンゴーは奪い合いになるんだ。

皮だけ剥いて丸かじる~。

あ~!しあわせ~!

あの平べったい種は後で出す。

種ももちろん口の中で収まるサイズ。

これなら何個でもいけちゃうよ。

毎年夏の楽しみなのだ。

 

今回はおすそ分けでいただいたのだけど

産直市場コーナーで買えます。

一袋(写真にある量くらい)1000円。

贈答用はひとつ5000円と考えると

かなりお得です。

 

時計草の実は終っちゃったけど、

今はマンゴー、あとドラゴンフルーツも旬です。

フルーツパラダイスな南国の夏です。

 

ヒーリングの光, 南の島模様

サンゴ・虹色に輝く

夏らしく明るい色調でサンゴの光、制作してみました。

 

ところで、今年は異常に暑いそうですね。

こちらの島はいつもどおりなのですけど。

 

今私の住んでいる奄美南部のこの島は

平均気温24度、湿度はいつも高い亜熱帯の地域。

この島に住みはじめた頃はあまりの夏の暑さに

くらくら、ふらふら、ぐったりしていたものですが

今思うとちょっとした熱中症だったのかも。

 

こちらで生まれ育った人は暑さに強いのですけど

内地から来た人には慣れるまでは厳しいと思ったものです。

元から身体も弱いもので、余計に暑さ対策しないと

ほんと生きていけない。

 

今では慣れた・・・と言いたいところですが、

ちっとも慣れてませーん。

暑さを避ける工夫をするようになっただけですね。

日中は外に出ないとか、水分はいつも持って歩くとか

塩分、ミネラルは気をつけて摂るとか。

 

だいたい5月からエアコンはつけっ放しです。

止めちゃうとあっという間にサウナになってしまうので

そこから部屋を冷やす方が電気代がかかるので。

電気代よりなにより、暑い外から帰って、すぐに

涼しいところで休めないと身体がしんどいからです。

 

島の人も、まだ涼しい早朝や夜に活動することが多いようです。

特に農家の人は、一番暑い日中にはお昼寝するみたい。

ですよね。炎天下に農作業は死んじゃいます。

昼間は町へ出歩く人も少ないです。

 

この頃では、都会でもすっかり暑さが危険

な時代になってきたみたいですね。

天気予報を見ると、むしろ亜熱帯のこのへんよりも

都会の気温の方が高くて、34度とか38度とか!!

驚きの気温ですし、街の映像もとっても暑そう。

 

島はアスファルトが少なく緑が多いせいと

周囲を海に囲まれているから、

わりと涼しい風が吹いてくれるのです。

木陰はほんとに涼しい。

虫がいるから行かないけど。

熱帯夜も都会よりも少ないようです。

 

沖縄・奄美の方が夏は過ごしやすいのかも。

不思議な現象が起きていますね。

 

私の体験から思うに、内地の人は

今のような強烈な暑さに身体が慣れていないと思うのです。

熱中症っぽい状態に一度なると、元気になるまで時間がかかります。

養生に養生して気をつけて過ごして、ちょうど良いと思います。

みなさま、暑さに無理せずにご自愛くださいませ。

ヒーリングの光

サンゴ・いのちのはな

久しぶりにヒーリング光絵を制作。

ちょっと不調ぎみで潜伏しておりまして、

ここしばらくネットでもおとなしくしてましたが

すこし持ち直してきました。

 

南西諸島あたりは、この頃毎週のように

週末に台風がやってきています。

気圧の変化に弱い私などは、

台風が来るとダウンして、

また元気になる頃に弱ってまいってますが。

 

おととしあたりは、台風が来なくて、

台風が来なくて楽でいいなと思っていたけれど

そうなると、サンゴが白骨化する?などと

ニュースで知って大変驚いたものです。

台風、来なければ来ないで、

大変な生き物もいるのだなと。

 

だから、今年のように台風の多い年は、

海の中はかき混ぜられて、

サンゴなどは元気なのかもしれない。

 

人間に不都合なことも

自然には恵みであることがある。

 

大いなる命の営みをふと思って見る。

 

そんな気持ちで、サンゴをモチーフに光絵を。

 

暑い日が続きますが、涼しい海の中で

たゆたうように輝くように生きるいのちへ

ちょこっと思いを馳せつつ。

 

南の島模様

アダンの実

ちょっとご無沙汰になってしまいました。

体調崩してダウンしておりました。

1週間くらいかな。起き上がれなくて。

久しぶりに風邪もひきました。

こんなにひどく体調崩すのも久しぶりでした。

いろいろと思い出しては、やっぱり動けないのはつらい。

健康でいたいと思ったものです。

 

やはり運動が大事だと思って、

それで、動けるようになったからと近所散歩してみたけど

ちょっと出ただけで暑いです。ほんとに暑いです。

今度は熱中症注意です。

これはあかんと思い、すぐに家に帰りました。

 

アダンの実がなっているのを見かけました。

パイナップルに似ているけど、繊維質ばっかりで食べれません。

タケノコ科タケノコ属だそうです。なるほど。

なんでもすぐに食べられるかどうかと思うあたり、

我ながら食い意地が張っている。

しかし、アダンの実があると、南の島らしい光景です。

 

 

 

南の島模様

台風一過?曇りですけど

台風の後は、ぴっかーんと晴れるもんですよね。

台風一過って言って。

今回は本体が去った後も、しっぽ?が長くて

去った後もけっこうな雨が降ったり、曇ったり、

ちょびっと晴れ間も見えたけれど、

すぐに熱帯低気圧が発生してしまって

治まる間もなく、海も荒れ模様です。

 

荷物が届くのが遅れて不便だけど、

曇りが多いと暑くなくて過ごしやすい

という利点もあるのだけど・・・・

でも、気圧が低いと眠くてだるくなっちゃうので、

やっぱりちょっとしんどくていかんです。

 

関東は逆に、10日も夏日が続いていると聞きました。

それはそれで、大変ですね。

 

気圧が下がれば、眠くてだるくてぐったりだし。

暑い日が続くのも、脱水ぎみでぐったりだし。

どちらにしてもしんどくて大変です。

 

気圧負けは、血流を良くするといいらしいと聞きました。

運動すれば良いってことですね。

たしかに運動不足ですから、ちょっと気にして

もうちょっと運動を取り入れてみようかな。

 

と、おとついからストレッチとかスクワットしてる。

続けるぞー。今度こそ。

(これについてあまり長続きしたことがない)

体力をつけるんだ~!お~!

 

火星が逆行してるから、からだ作りやからだケアについても

見直しという意味もあるのではと思います。

なんて、思う、台風後、熱帯低気圧下のこの頃です。

 

 

南の島模様

時計草の実いっぱい

台風前なのか、急いで収穫したのかな。

2か所から時計草の実をおすそ分けいただいた。

時計草の実は、夏の定番、ご馳走デザートだ。

一般的にはパッションフルーツの方が分かりやすいのだろうか?

島では時計草の実の方が通りがいい。

いかにもビタミンがいっぱいな甘酸っぱさが

紫外線の強い夏の日には、

冷やしておいた時計草の実を出して食べると、

もうほんとに、とっても美味しい。

この酸っぱさ、からだが欲しているのだぁと感じる。

香りもとっても香ばしい。

南国のフルーツという感じの濃厚な香りにうっとりする。

こういうご馳走をいただけるのが、島の醍醐味とでもいいましょうか。

贅沢な暮らしだなと感謝するのでした。

ヒーリングの光, 女神と天使

アートブック制作

アートブック2017vol.3 A5サイズ 月桃紙に顔料インクでフルカラー印刷 和綴じ

 

2017デザインのアートブック、オーダーをいただいたので

出力して、和綴じして、お送りしました。

久しぶりに和綴じした。楽しかった~!

 

このアートブック、月桃の繊維で作られているのです。

月桃は”げっとう”と読みますが、島では”さねん”、

沖縄では”さんにん”と呼ばれる香りが特徴的な薬草です。

ムーチー(餅)を包んで蒸したものをお祝いなどで食べるのですが、

効酸化作用が高くアンチエイジング効果があるとかで

お肌に良いと、化粧品などに使われるようになりました。

血圧を下げるとか、鉄分やマグネシウムも補給できるとかで

我が家では葉っぱでお茶を作ったりもしてます。

そんな沖縄奄美地方で愛されている月桃の和紙を使用してます。

 

月桃和紙、繊維が混じっていて、すこし生成り色です。

味わい深くてよいのです。

赤く染めた麻糸で和綴じするのも、いいでしょ?

 

ここに光絵をたくさん収納しました。

vol.3は2017年に作った3冊目のブックで、現在はオーダーいただいてから

印刷、製本します。

 

2018年版のアートブック、そろそろ作ろうかな。

手作りアートブック、和綴じするの、楽しいのです。

 

WakaMinami Artbook 2017 vol.3 はお求めはこちらからどうぞ。

https://www.creema.jp/item/4523857/detail

 

ヒーリングの光

深い森のなかで

ヒーリングの光をイメージした光絵シリーズの「深い森の中で」。

迷って先が見えなくて、疲れてしまった時に

この先どうしていいか分からなくなってしまった時に

出口へ導く光明のイメージです。

迷いの森から迷子を救い出してくれるような。

緑は安全や居心地の良い空間へ導く色です。

ピンクと水色は、インナーチャイルドを癒し、

バランスと成熟を与えてくれます。

感情のパニックを脱するサポートをしてくれて、

過敏な感情を鎮めてくれます。

じぃっと見つめて光を取り入れるイメージをすることでヒーリングになります。

 

ファブリックパネル

https://www.creema.jp/item/5805808/detail

 

さとうきびの光絵カードセット

https://www.wakaminami.com/shop